カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

シリーズ累計2,400万本以上の売り上げを達成しているハサミの新商品

小・中学校の生徒だった頃、女子生徒の多くはポーチのような大きなペンケースにたくさんの筆記具(ミルキーペンとか)と一緒になぜか小さなハサミが入っていたことを覚えています。なんでそんなに筆記具がいるのか、そしてハサミなんて何に使うのか?と不思議で仕方がありませんでした。

今は携帯用のハサミも多くのメーカーから発売されています。
携帯用のハサミなので、できればなんでも気持ちよくカットできるものがいいですよね。

そんなニーズにマッチするハサミを紹介します。

PLUS フィットカットカーブ ツイッギー フッ素コート

f:id:Pi-suke:20190212220017p:plain:w300
ツイッギー フッ素コート

www.plus.co.jp

製品情報

  • 発売日:2月28日
  • 価格:800円(税別)
  • カラー:ソフトベージュ・ソフトブルー・ソフトピンク・ソフトグリーン
  • サイズ:全長 = 135mm / 直径 = 13mm / 刃渡り = 42mm

製品特徴

これは「フィットカットカーブ」シリーズのハサミなのですが、このハサミはなんと2012年1月の発売以来、シリーズ累計2,400万本以上の売上を達成しているんです。

このシリーズのハサミの最大の特徴は、刃の形が「ベルヌーイカーブ」という曲線になっています。この曲線のため、常に最適な刃の開き角度を保つことができるようになっています。

このシリーズのハサミの携帯版が、「フィットカットカーブ ツイッギー」ですが、今回は刃を「フッ素コート」したものです。
「フッ素コート」の何が良いのかというと、粘着物を切っても刃がベタつかないようになることです。

近年マスキングテープが大人気です。マスキングテープは、手でも切ることはできるのですがそうすると、裁断面がガタガタになって美しくないです。ならばハサミを使おうとしても、粘着剤が付いているので通常のハサミではベタついてしまいます。

携帯用のハサミなので、紙ものだけでなく粘着物も切ることがあるでしょう。そういう時にベタつかないというのは、大きなポイントではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。