カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

カリグラフィーが楽しめる万年筆「ハイエース ネオ クリア カリグラフィー」

文字を美しく見せるための手法のカリグラフィーをご存知でしょうか。
僕は一昨年、岡崎にあるPEN'S ALLEY Takeuchiさんで講習会に参加して、カリグラフィーの素晴らしさに触れました。

その時は、PILOTのパラレルペンで行ったのですが、ちょっと練習するだけで見違えるような文字を描けるようになりました。
パラレルペンは、専用のインクを使うので万年筆のインクを使用する事ができません。

今ではセーラー万年筆の100色インクをはじめ、数多くの綺麗なインクが発売されています。
これらのインクでカリグラフィーが描けたらいいのに・・・と思う人も多い事でしょう。

今回、セーラー万年筆から万年筆のインクに対応した「ハイエース ネオ クリア カリグラフィー」が発売されます。

ハイエース ネオ クリア カリグラフィー

f:id:Pi-suke:20181230143419p:plain:w300
ハイエース ネオ クリア カリグラフィー

プレスリリース

製品情報

  • 発売日:2019年1月25日(金)
  • 2019年1月7日(月)から東急ハンズで先行販売
  • 価格:1,500円(税別)
  • ペン先:ステンレス、特殊ペン
  • ペン幅:3種類(1.0mm、1.5mm、2.0mm)

製品特徴

ペン先が通常の万年筆のようなポイントペンタイプではなく、と幅広にカットされたブロードペンタイプです。そのためよりカリグラフィーを描きやすい事でしょう。

コンバーター対応なので、お気に入りのインクを吸入して使う事ができます。
ちょっと文字を書くには個性の強い色のインクでも、カリグラフィーを描くなら使える事でしょう。

嬉しいのが、カリグラフィーの書き方が分かる「はじめての書き方ガイド」が付属している事です。
この書き方ガイドには、カリグラフィーの基本となる書き方の説明だけでなく3つの字体の見本も記載されているそうです。

 

万年筆タイプのカリグラフィーペンですので、様々なインクを使う事ができて、万年筆と同じようにインクを交換すれば、様々な色でカリグラフィーを描く事ができます。

カリグラフィーでノートの表紙だけでなく、項目を書いたりしたら目立って検索性もよくなりそうなので、とりあえず1本購入しようかな。と考えています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。