カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

【レビュー】STAEDTLER CONCRETE

以前、STAEDTLERからCONCRETEという軸がコンクリートでできたボールペンの記事を記載しました。

先日、静岡の「ink」さんで見かけて購入したので、早速レビューしますね。

STAEDTLER CONCRETE レビュー

f:id:Pi-suke:20181218194448j:plain:w300
STAEDTLER CONCRETE

www.staedtler.jp

製品情報

唯一無二の素材感
 一度、手に持つと分かる独特の素材感。筆記具に適した独自開発のコンクリートは、高密度で、耐久性に優れています。また、人間工学に基づき筆記時の疲労感を軽減する特殊な六角形の軸は、重量感を感じさせず、滑らかに筆記できるように設計されています。  クリップには、ステッドラープレミアムのイニティウムクリップが採用されており、高級感と実用性を兼ね備えています。また、コンクリートの特性上、1本ごとに模様や気泡の位置が異なり、全てがオンリーワンのボールペンとなっております。使い込むほどに、手に馴染み、経年変化も楽しめる1本です。

STAEDTLER HPから引用

ファーストインプレッション

パッケージを開けて持ってみたら、軸の太さにびっくりしました。
HPではD:24mmとなっていますが、男の子の僕でもびっくりする太さです。
正直、ここまで太さが気になるとは思いもよりませんでした。
女性では持て余す太さではないかな?と思います。

重さですが、34gというと重たそうと思うかも知れませんが、僕は全然気になりませんでした。
重心も局所的に偏っている訳でなく、癖の少ないバランスになっています。

f:id:Pi-suke:20181218194641j:plain:w300
リフィルはG2規格

気になるリフィルですが、ヨーロッパタイプのG2規格(通称、パーカー芯)でした。
付属のリフィルも滑らかな書き味でしたが、せっかくなので三菱鉛筆ジェットストリームのG2規格芯に変更しました。  (規格が一緒でも一応メーカーが異なるので、リフィルの交換は自己責任でお願いします。)

f:id:Pi-suke:20181218194550j:plain:w300
パッケージに底と蓋があればペンケースになるのに・・・

勿体無いな〜と思ったのは、パッケージにせっかく金属ケースを使っているのだから、底と蓋を付けてペンケースとして使えるようにしてくれればよかったのに・・・と思いました。

 

まとめ

ペンバランスやデザインなど非常に良いのですが、如何せん軸の太さがネックです。
せめて多色ボールペン程度の太さだと良かったのですけどね。
確認したら僕が持っている筆記具の中で、一番の太軸でした。
軸が太いので、ジェットストリームなど滑らかなインキでガシガシ描くのに良さそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。