カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

思わず工作をしたくなる?「文房具改造マニュアル」

文具工作部隊「SKIP」隊長・日本茶色普及協会理事長である自称工作師の小野 忠さんの初の著書「文房具改造マニュアル」が先日発行されました。

著者の小野さんとは何度かお会いしているのですが、万年筆のインク(ペリカン4001のブラウン)を入れたボールペンについて熱く説明してくれました。
そんな工作師の技術が色々と記載されています。

文房具改造マニュアル

文房具改造マニュアル (エイムック 4195)

文房具改造マニュアル (エイムック 4195)

内容紹介
楽しくて、実用的な文房具の改造工作本です。
文房具好きが高じて、「文房具を自分のアイディアで、もっと面白く楽しく使いたい」という“自称工作師”小野 忠の初の著書。ボールペンにお気に入りの替え芯を入れたり、使用済みのペンをインクボトルに改造したり…と、楽しくて、便利、しかもあまりお金がかからない大人の遊びが満載です。
ボールペン、万年筆、鉛筆、シャープペンシルからペンケース、手帳カバーまで、創造する喜び、つくる楽しさ、使う満足感、文房具の楽しみ方の究極の形がここにあり! ただし、改造などはくれぐれも自己責任でお願いいたします。

目次

  • 第1章:ボールペンの改造
  • 第2章:万年筆の改造
  • 第3章:鉛筆・シャーペン・消しゴムの改造
  • 第4章:その他の文具・ケースの改造
  • 第5章:リングノート・手帳カバーの改造

思わず工作したくなる?

本書では非常に幅広い工作の内容が載っています。

工作する際の道具や、その手順が写真で非常に分かりやすく書かれています。

ボールペンの改造では、他社の合わないリフィルも工作で使えるようにしています。
お気に入りの軸に、他社のお気に入りのリフィルを使えると、筆記することがより楽しみになってきます。
冒頭に書いた、ボールペンで万年筆のインクを使う方法も記載されています。

後半では革を使って、様々な物を作っています。
革を使った工作をしたことはないのですが、ちょっと工作してみたいと思いました。

僕も文房具を改造したりします。と言っても、小野さんのような本格的なことではなく、他社のリフィルを使えるようにしたり、大人の鉛筆を使いやすく短くしたりと言ったレベルです。
この本を読んでいたら、色々な工作の方法を知ることができ、思わず工作をしてみたくりました。

最後に注意ですが、改造や工作は自己責任でおこなってください。
改造するとメーカーの保証が無効になります。
また改造の方法によっては、刃物や火気を使うので注意が必要です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。