カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

累計2,000万本の売り上げのデルガードに新タイプ登場

ゼブラから2014年の発売から、累計で2,000万本を売り上げている大人気な折れないシャープペンシルデルガード」に新シリーズが登場です。
「デルガード」といえば、折れないシャープペンシルの代名詞とも言えるものでしょう。
発売当初に購入して、本当に折れないのか試したほどです。
今でも会社のペン立てには、デルガードが常備されています。

デルガードには、様々なタイプが発売されていますが、今回発売されるのは「デルガード TyepGR」です。

デルガード TyepGR

f:id:Pi-suke:20181108205241j:plain:w300
デルガード TypeGR

プレスリリース

製品情報

価格:700円(税別)
発売日:11月9日
軸色:ブラック、ブルー、レッド、コーラルピンク、ミントグリーン、ホワイト

製品特徴

TypeGEの特徴は、手が痛くならないグリップです。
シャープペンシルで長時間筆記していると、握っている手が疲れたり、指が痛くなったりしますよね。
僕も学生の頃に無駄に力が入っていて、指が痛くなってペンダコができたものです。

今では万年筆を使うようになったからか、筆記時に力を入れることが無くなって、手が疲れたり指が痛くなるようなことはなくなりました。
僕は万年筆を使うようになってから、書くときの力加減や持ち方が変わりました。
でも、ボールペンやシャープペンシルだけを使っていたら、今でも力加減は変わらずに手が疲れたりしていると思います。

手が疲れたり指が痛くならないように、このTypeGRではソフトラバーのグリップが採用されています。
ソフトラバーなので力を分散できるから、手が疲れたり指が痛くなることを軽減できるようになっています。

f:id:Pi-suke:20181108205238j:plain:w300
2層構造のソフトグリップ

しかもソフトラバーは2層構造になっています。
グリップの上部は適度な硬さでしっかりと握ることができるようになっています。
グリップの下部はソフトな感触で力を分散させて指が痛くなりにくくなっています。

Dr.グリップを使っていた時も、長時間筆記していても手が疲れたり指が痛くなりにくかったので、きっとこのTypeGRも同じように疲れにくいことでしょう。

学生さんなど長時間にわたり筆記する人は、ぜひ一度試して欲しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。