カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

パイロットから新モデルの万年筆が発売です

パイロットから新たな筆記具が発売されます。
今回はペン習字向けの筆記具です。
ペン習字向けとなっていますが、低価格の万年筆です。

ペン習字ペン

f:id:Pi-suke:20181101200127p:plain:w300
ペン習字ペン

プレスリリース:万年筆『ペン習字ペン』発売 | プレスリリース | PILOT

製品情報

  • ペン種:ステンレス
  • 字幅:EF(極細)
  • 軸色:ノンカラー・透明ブラック・透明ライトブルー(数量限定)・透明ピンク(数量限定)
  • インキ供給:カートリッジ、コンバーター両用
  • サイズ:全長148mm・最大径16.2mm
  • 価格:600円(税別)
  • 発売日:11月5日(月)

製品特徴

今回発売される万年筆は、同じくパイロットから発売されている「カクノ」よりもお求めしやすい価格になっています。

また握る部分が三角形状のエルゴノミクスグリップという形状だそうです。
このエルゴノミクスグリップがどういう形状か正確には分かりませんが、三角形状ということは、親指・人差し指・中指が自然と正しい持ち方になるのでは無いでしょうか。
たまにすっごい持ち方で筆記具を使っている人がいますが、肩とか腕とか疲れないのかな?と思います。正しい使い方をすれば、万年筆はどれだけ書いても疲れない優れた筆記具ですので、そういう人はこれを機会に正しい持ち方に直してみてはいかがでしょうか。

ペン種はステンレスということで、多少筆圧が強くても問題ないですね。
また字幅もEFという極細なので、画数の多い漢字でも問題なく筆記できますね。

インキ供給は、すでにインクの入っているカートリッジと、自分の好きなインクの使えるコンバーターのどちらも使える両用式になっています。
最近は本当に万年筆のインクの種類が豊富で、オーソドックスなブルーブラックなどとは違う、自分の好きな色のインクを使えるのも、万年筆の楽しみ方の一つになっているので、コンバーターが使えるのは嬉しいですね。

ボディは、基本的に透明色です。
インクの色を楽しむなら、ノンカラーですかね。
でも数量限定の透明ライトブルーも気になります。

 

ボディの形状がちょっと他には無い感じなので、発売されたらぜひ何本か購入しようと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。