カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

水にも熱にも強いノートが発売です

紙は、水に弱く破れやすいというのが一般的です。
でも、クリーニング店で使われているタグの紙は、そういうことはありません。

クリーニング店では受け取った時に、タグを着けてそのまま洗ってアイロン掛けまでしてしまいます。
そして一連のクリーニングが済んだら、そのままタグがついたまま返ってきます。

このクリーニング店のタグで使用されている紙は、「耐洗紙」という特殊紙です。
この特殊紙を使用したノートがオキナから「プロジェクト耐洗紙ノート」として新発売されました。

f:id:Pi-suke:20181022203429j:plain:w300
プロジェクト耐洗紙ノート

プロジェクト耐洗紙ノート

  • サイズ:A5
  • 価格:450円(税別)
  • 罫線:5mm方眼
  • デザインは6種類

オキナのサイトに、油性マーカー・油性ボールペン・鉛筆・サインペン・ゲルボールペンで書いて、水没させた画像がありました。

f:id:Pi-suke:20181022203422p:plain:w300
筆記後に水没させてみた

紙がツルツルしているためか、鉛筆やゲルボールペンは最初からちょっと読みにくいそうですが、それでも10分水没させてもそれほど変化があるようには思えません。

ちなみにこの「耐洗紙ノート」を洗濯機で洗った実験動画もありました。


オキナ「プロジェクト耐洗紙ノート」を洗濯しました。 スタンダードバージョン

コインランドリーの洗濯機でがっつり綺麗にされてしまいましたが、ノートが壊れることもなく、中に書いた文字もちゃんと読み取れます。
さらにアイロンでシワを伸ばしてしまうと、若干波打っているようですが使い込まれたノートのような状態で、引き続き使い続けることが可能です。

水回りでノートを取りたい!!という人に最適だと思います。
例えば飲食店などで、レシピをこのノートに書いておけば、例え濡れても全然平気です。

水回りだけでなく、屋外で作業する人にもオススメですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。