カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

1ページ31行の「31行手帳」

1〜31までの数字が一定の間隔で印刷された「貼暦」というマスキングテープで有名なicco nico から、「31行手帳」という新商品が発売されるそうです。

31行手帳

f:id:Pi-suke:20181016191313j:plain:w300
31行手帳

  • 発売日:10月26日(ネット販売) / 10月29日(店舗販売)
  • 種類:5mm方眼 / 6mm罫線 / 7mm罫線
  • ページ数:64ページ
  • サイズ:Lサイズ(240mm x 120mm)
         Mサイズ(210mm x 120mm)
         Sサイズ(180mm x 120mm)
  • 価格:Lサイズ 680円(税別)
        Mサイズ 660円(税別)
        Sサイズ 640円(税別)

商品特徴

見開き左側は無地、右側に5mm方眼や6mm / 7mm罫線が印刷されています。
そして右側のページが、全て31行になっています。

幅が120mmというA4の幅よりも少し短いサイズになっています。
A5スリム(105mm)とA4(148mm)の中間ぐらいのサイズです。
使いやすさと携帯性を考えて、このサイズになっているそうです。しかも3サイズともに、横幅が統一されているので、用途ごとに使い分けても、揃って収納することができます。

縦向きでも横向きでも、それこそ右開きでも左開きでも自由に使えるようになっているそうです。

ベターな使い方

f:id:Pi-suke:20181016191310j:plain:w300
こんな使い方かな

31行ということは、各月1ページに月間カレンダーを作ることができます。
わざわざ日数を手書きしても良いのですが、ここはicco nico の「貼暦」の出番です。
「貼暦」とのセット販売も検討されているそうです。

手帳だけど・・・

「31行手帳」という商品名ですが、あえてノートとして使うのもありかもしれません。
片側のページが無地なのでそこに図形を描いて、反対側のページに文字を書く。なんて使い方もできます。

それ以外にも例えば遊びに行った時のチケットを無地のページに貼って、反対側にそのイベントの感想を書く。なんてこともできます。

 

予定表として使うも良し、1行日記とするも良し。さらにノートとして使うも良し。どう使おうか考えるとワクワクします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。