カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

ひいたおみくじはどうしていますか?この商品で保管しませんか?

今年のISOT で個人的に非常に驚いたものがあります。
本当はISOT 直後にブログに書きたかったのですが、発表前でメーカーの方から写真撮影も記事掲載もNG と言われて、メーカーの発表を待っていた商品です。

それは御朱印帳専門店の「HOLLY HOCK」の「**おみくじ帖」です。

f:id:Pi-suke:20180917203230p:plain
おみくじ帖
**

www.goshuincho.com

おみくじ帖

製品情報

  • 発売日:2018年9月10日
  • 価格:2,300円(税別)
  • 収納枚数:39枚

使い方

この「おみくじ帖」は、なんとテープものりも使わずにおみくじを収納することができます。
収納方法は、切り込みにはさむだけです。

詳しい使い方は以下の動画を見てみて下さい。


おみくじ帳 説明動画

 

ISOT でHOLLY HOCK のブースで、「様々な御朱印帳があるんだな〜」「キャラクターものの御朱印帳まであるよ」と感心していたら、この「おみくじ帖」がありました。

僕はおみくじは基本的に「境内の木に結んでくるもの」だと思っていました。しかしメーカーの方と話していると、御朱印のように集める方も多いのだと知りました。
そもそも僕は今まで数えるほどしかおみくじを引いたことがないのですが、社寺毎に特色のあるものもあり、収集する楽しみ方が広がっているそうです。
それにおみくじの運勢の説明を時々見返して、自戒としたりするそうです。

そうなると、お財布にいくつものおみくじがある方も見えるそうで、そういう方に使っていただきたい商品とのことでした。

おみくじは神社などでいただく授与品で縁起物ですので、不敬な扱いになることがないよう気をつけたいです。持ち帰って財布に入れていても、授与品で縁起物なのでレシートと一緒というわけにも行きません。それにどこかのタイミングで廃棄となっても、どうして良いのかわかりません。(そのため僕は持ち替えても扱いに困惑するので、境内の木に結んで来るようにしています。)

縁起物のおみくじを保管に悩んでいる人は多いことでしょう。
ニーズはかなりあるだろうと思っていたのですが、思った以上で先ほど通販サイトを確認したら8デザインしか残っていませんでした。
興味のある人は早めに購入することをオススメします。

こんな人にオススメ

  • おみくじがお財布の中にある人
  • おみくじの保管に悩んでいる人

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。