カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

street系の新感覚memo「Refimo」

僕が参加している文房具朝食会@名古屋で大変お世話になっている、名古屋の四間道にあるNO DETAIL IS SMALL。

NO DETAIL IS SMALL さんは、美味しいコーヒーが飲めて、さらに名古屋では珍しいオリジナルノートの作れるお店です。

nodetailissmall.com

どんなお店かは以下の過去の記事を読んでください。

pi-suke.hatenadiary.jp

NO DETAIL IS SMALL はオリジナルノートだけでなく、いくつかオリジナル商品があります。

今回はそのうちの1つの「Refimo Stick」を紹介します。

Refimo Stick

f:id:Pi-suke:20180914210046j:plain:w300
Refimo 本体

先日いただいたパンプレットには、「street系の新感覚memo」とあります。
ちなみに「Refimo」とは、「Refill とmemo」「Refill とmobile」を掛け合わした造語とのことです。

製品特徴

Refimo Stick は、手のひらサイズのスティックタイプのメモです。 用紙はマイクロミシン加工されており、簡単に切り離すことができます。

NO DETAIL IS SMALL の姿勢として国産に力を入れてみえます。
本体の革皮は日本製で、「ナチュラル」「ホワイト」「ブラック」の3色です。

用紙は現状は以下の5種類です。
- 「紀州色上質紙 白」 - 「紀州色上質紙 銀鼠」 - 「紀州色上質紙 黒」 - 「OK フールス 淡クリーム」 - 「アストロブライト - FSレモン」 ※「アストロブライト - FSレモン」以外は国産の紙です。

今後は「バンクペーパー」や「クラフト紙」など1年ほどかけて10種類ほどに増やしていく計画だそうです。

僕は本を読む時にそばに置いて、いつでもメモが取れるようにしています。また付箋紙ではないので、気になった場所に付箋代わりに挟んだりと色々重宝しています。(付箋の糊が経年劣化して書籍に負荷を与えるので、付箋は使わないようにしています。)

Gift set もあります

Gift set も用意されており、このセットには「Refimo 本体」「Refill」「Neckstrap」がそれぞれ1つずつセットされています。

f:id:Pi-suke:20180914210147j:plain:w300f:id:Pi-suke:20180914210205j:plain:w300
Neckstrap

ネックストラップの付属のアクセサリは、Refimo のRefill を留めているネジを取り外すことができるものになっています。

こんな使い方も・・・

「Refimo」とあたぼうの「ぺネック」を組み合わせると、筆記具とメモを一緒に持ち歩くことができます。

f:id:Pi-suke:20180901190745j:plain:w200
Refimo とぺネックを合わせて見ました

これさえあれば、いつでもどこでも気軽にメモをとることができます。
ちょっと最高の組み合わせじゃないですかね?

こんな人にオススメ

  • メモを手軽に持ち歩きたい人
  • ちょっとオシャレなメモを使いたい人

 

ポケットに入れても邪魔にならないサイズですし、ネックストラップを使えば首に掛けたり、カバンに付けたりできます。
オシャレなメモを手軽に持ち歩けます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。