カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

1巻全てデザインの異なる「日めくりマスキングテープ」

クラウドファンディングの1つである「Makuake」で新たに面白いプロジェクトが立ち上がりました。

それは「元旦から大晦日までを1本に!新しい日めくりカレンダーマスキングテープを作りたい!」です。

www.makuake.com

どういうプロジェクト?

通常のマスキングテープは、おおよそ30cmごとにデザインが繰り返されています。しかし、このプロジェクトのマスキングテープは、1ロールの全てのデザインが異なります。

f:id:Pi-suke:20180726141547j:plain:w300
1ロール全てデザインが違うから元旦から大晦日まで対応

そのため、元旦から大晦日までを1本のマスキングテープになっています。

支援コース

  • 1,700円コース:日めくりマスキングテープを20%OFF
  • 1,700円コース:日めくり文豪マスキングテープを20%OFF

等があります。

どう使おうか・・・

自作手帳の日付に使うのはどうでしょうか?

f:id:Pi-suke:20180727125247j:plain:w300
オリジナルの手帳を作りませんか?

例えばバレットジャーナルを行なっているのであれば、毎日日付を記述する必要がありますが、このマスキングテープを使えば日付を記述する手間が省けます。
しかもマスキングテープなので、決まったフォント・フォーマットなので見返す時に統一感があって良さそうです。

1日ごとに使うのではなく、1週間単位で切り取ればウィークリーページを簡単に作ることもできてしまいます。

とても実用的なマスキングテープです。

Makuake のプロジェクトページには、このマスキングテープがどうやって作成されているのか、ということも紹介されています。
僕は読みながら「ほ〜〜」「へ〜〜」と思わず声が出てしまいました。こういうすっごい技術があるんですね。このページだけでも読んで欲しいです。

こんな人にオススメ

  • 自作手帳やバレットジャーナルを使っている人

 

類似商品として、「himekuri」という日めくり付箋があります。
「himekuri」は卓上カレンダーとしても使えますが、この「日めくりマスキングテープ」は日付をノートなどに貼る用途です。

色々な商品が出てくると、その人の使用用途などにあった方法が選択できるようになるので、これからもどんどん出て来て欲しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。