カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

誕生日には自己紹介と振り返りと目標

今日、パソコンを起動させたら「明日は誕生日です。」と通知されました。
Google カレンダーと連携して、翌日のイベントが通知されるようになっているのですが、まさか誕生日を通知されるとは思ってもいなかったです。でも、この通知のおかげで明日(8月2日)は僕の誕生日だと思い出すことができてよかったです。

僕に誕生日プレゼントを渡したい。と思っている人は、僕のカバンには常に若干の余裕がございます。そして、誕生日の前後半年は受け付けているので、いつでも気軽に持ってきてくださいね。

さて、そんなこんなで文房具の師匠の猪口フミヒロさんを見習って、僕も誕生日に自己紹介の記事を書きます。

文房具コンシェルジュ:森上 やすよし

f:id:Pi-suke:20171208202631j:plain:w300
著者アップ(森上 やすよし)

文房具が好き過ぎて、趣味どころか文房具がライフワークになってきています。
そしてただ「文房具が好き」というだけではもったいないと思い、文房具の情報を発信しようと思い、このブログをはじめました。おかげさまで、2017年3月から毎日更新を続けることができています。

上記の記述内容だと、「文房具ブロガー」じゃないのか?と思われるかと思います。確かに文房具に特化したブログを運営しているので、文房具ブロガーでもあります。でも、僕は文房具の素晴らしさを多くの人に伝えたい。という気持ちが強いので、極力「文房具コンシェルジェ」と名乗っています。

文房具売り場に行くと、ボールペンでもノートでも物凄い商品点数がありますよね。そのどれもが特徴があるのですが、売り場面積の都合などで全ての商品の強みをPOP で紹介することは不可能ですよね。
そんな文房具の違い、オススメを紹介したい。という気持ちから、「文房具コンシェルジェ」と名乗っています。

文房具の何が魅力なのか

文房具の魅力・素晴らしさとは何かと改めて考えてみると、文房具は身近な道具です。多分、多くの人が毎日何かしらの文房具を使っていることでしょう。でも、何気なく何となく選んだ文房具を使うのと、自分のニーズ・使い方にあった文房具を使うのとでは、モチベーションや作業効率に違いが生まれてきます。このメリットを得るのには、数百円〜数千円を投資するだけです。
このメリットを効率よく得られる手助けができるとことが、僕の目標でもあり最高の喜びです。

基本情報

住まい:愛知県北東部
年齢:アラフォー
性別:男の子
本業:精密部品の製造業
好きな食べ物:ポテトサラダ
好きな文房具:鉛筆
好きなアーティスト:水樹 奈々

昨年の振り返りと、本年の目標

誕生日という区切りがいいので、昨年の振り返りと、本年の目標を書いておこうと思います。

昨年は「文房具が好き」ということを公言して、文房具朝食会@名古屋に通いはじめ1年が経過した年でした。
公序良俗に反しないことであれば「僕は○○が好きだ」ということを公言して、同好の集まりに参加してみると、自分でも驚くほどその世界が広がります。ほんと、このことを強く意識し実感した1年でした。
思い出深いのは、文房具の師匠のフミヒロさんが出演するラジオに、同席せてもらいラジオ放送を体験したことです。ラジオの出演は、思った以上に楽しくてまた機会があればぜひ出演したい。と目論んでいます。放送関係の方、見ていましたらご連絡お待ちしております。
そして継続して情報を発信しているお陰で、文房具のイベントに行っても僕のブログを知っている人が居たりして、「継続は力なり」という名言を実感しました。

本年も引き続き文房具の情報を日々発信していきます。
ブログは今までは趣味の延長のようなスタンスでいました。しかし、今後は文房具コンシェルジェ・文房具ブロガーとして、しっかりと情報を伝えられる内容にしていきます。
将来的には、文房具界隈で東海地方といえば、フミヒロさんか僕か。と言われるようになりたいです。そのためにも、ブログの記事の精度を高めて行くようにします。

 

ということで、誕生日という区切りのいいタイミングでの自己紹介と、本年の目標を書いて見ました。情報発信は日々のことなので、なかなか思うようなレベルの記事が書けるのか不安がありますが、案じるよりも行動が大切です。少しづつでも、良い記事が書けるようにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。