カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

高級筆記用紙でメモしよう!!

皆さんはメモすると時に何を使っていますか?
付箋紙を使っている人が多いのではないでしょうか?以前、ステーショナリー ディレクターの土橋 正さんが、「メモに良い紙を使おう。」とおっしゃっていました。メモは人の手に渡ることもある上、接する頻度が高いので良い紙を使う。ということに強く共感しました。

でも、良い紙のメモってなかなかないんですよね。

今回ISOT で山越さんが素敵なボックスメモを紹介されていました。
それは「ippi box memo」です。

f:id:Pi-suke:20180710195656j:plain:w200

外観

f:id:Pi-suke:20180710195651j:plain:w200

めっちゃおしゃれなボックスに収納されています。
ボックスには箔押しが可能で、メモには罫線や名入れが活版印刷で可能とのことです。
もうこうなると高級ノベルティです。

でも、安心してください以下のオンラインサイトなら1つから購入することが可能です。

www.ippitsukan.com

製品情報

枚数:150枚
メモ用紙サイズ:W91mm x H100mm
活版印刷イニシャル入り:2,808円(税込)
無地:1,404円(税込)

使われている紙

この商品の最大の特徴とも言えるのが、使用されている紙です。
筆記具専門店が書き味にこだわって選ばれた2種類の用紙から選ぶことができます。

バンクペーパー

紙のすべりがよく、すらすらとした書き味を楽しめます。 すっきりとしたホワイトの用紙で、インクの発色も美しいです。

ストラスモアライティングウーヴN

滑らかな書き心地で吸水性が高く、インクが紙にすぐ馴染むので文字が美しく映える高級水彩紙です。

共に試し書きをしたのですが、個人的には「ストラスモアライティングウーヴN」が気に入りました。バンクペーパーの若干のザラッとした感じがなく、程よい腰があって・・・さすが筆記具専門店さんがこだわって選ばれただけのことがあります。

 

ノベルティとしても他ではなかなか見ませんし、ここまでしっかりした商品だとノベルティだとバカにはできません。
それにノベルティとしてだけではなく、普段使いのメモ用紙としてこんな良い紙を使うとモチベーションが上がること間違いなしです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。