カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

眠たくなったら「ねむ消し」

今年のISOT では、会場でFacebookTwitter に極力情報を発信することを心掛けていました。

会場内での発信で予想外に皆さんの反応が良かったのが、ビバリーさんの「ねむ消し」でした。この反応の良さには、正直戸惑いを隠せませんでした。
そのため最終日のいの一番に、再度ビバリーさんのブースに行って、皆さんの反応をお伝えしたところ、ビバリーさんがとても喜んでみえました。

ということで、今日は僕の想定以上に反応の良かった「ねむ消し」の詳細を紹介しますね。

ツボ押しで眠気スッキリ!

ねむ消し」は、円錐形で縦方向に溝が入っている消しゴムです。

f:id:Pi-suke:20180707183154j:plain:w200
ねむ消しPOP

f:id:Pi-suke:20180707183150j:plain:w200
ねむ消しの各色

商品情報

  • 発売予定:10月
  • 価格:380円(税別)
  • 大きさ:約W25mm x H58mm x D25mm
  • カラー展開:グリーン・オレンジ・ピンク・ブラック
  • 香り:ミントの香り

こんな使い方・・・

円錐形で縦方向に溝が入っている形状をしていますので、尖った方でツボ押しができるようになっています。
パンフレットには、眠気に効くツボが紹介されています。その場所は、親指の付け根の「合谷(ごうこく)」という場所と、中指指先の「中衝(ちゅうしょう)」とのことです。
勉強中や会議中など眠たくなったら、この消しゴムでツボを押してスッキリしよう。というものです。

またツボを押すだけでなく、手のひらで握ったりすり合わせたりして、リフレッシュすることも可能です。
溝が結構しっかりとあり、適度に硬いので握るだけでも気持ちが良かったです。

そして形状だけではなく、リフレッシュできるミントの香り付きです。
ミントの香りで嗅覚からもリフレッシュできそうですね。

ここまで聞くと、消しゴムとしてちゃんと文字を消すことができるのか?と思われるかもしれません。(僕はめちゃくちゃ疑って、ブースで実際に消して確認しちゃいました。)
ちゃんと消せないだろう?と疑っていたので、その消し味に驚きました。ちゃんと消えるんです。しかも細かすぎない適度なまとまり方をしました。
正直、消しゴムとしての性能に不安視があったのですが、十分実用性に耐える品質でした。ただ、使うときは先端からではなく、お尻の部分から使った方が、ツボ押ししやすいと思います。

 

僕が思う以上に皆さん眠気と戦われているのか、反応が良かったのでぜひ販売が開始されたら1つは購入して、実際に手にして良さを伝えられるようにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。