カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

7月の文房具朝食会@名古屋のテーマは「バレットジャーナル」

文房具朝食会@名古屋の7月のイベントの募集が昨日ありました。

www.facebook.com

開催日時:2018年7月14日(土) 9:00 - 11:00
会場:NO DETAIL IS SMALL
内容:「バレットジャーナル 箇条書き手帳術を知ろう!」

さすが話題のバレットジャーナルをテーマにしただけのことがあります。イベントの告知早々に常連枠が埋まってしまい、残すは新人枠の2枠のみです。(本ブログ執筆時)
どうしても会場の都合と、みんなに話をしてもらいたいので募集人数が限られてしまいます。

イベント詳細

第96回文房具朝食会@名古屋 「バレットジャーナル 箇条書き手帳術を知ろう!」

バレットジャーナルって聞いたことはあるんですが 一体何?って感じです。その正体は手帳術なんだって。 僕は7月14日(土)までにもう勉強してこの手帳術を みんなに説明出来るようにしますね。
文房具朝食会@名古屋もこんなお洒落なテーマに 取り組めるようになったかと思うと感無量です(^_^)

でも、バレットジャーナルだけでは固いので 手帳術とスケジュール管理の何でも良いことにします。
そこにまつわる文房具でもオッケーです(^ ^)v (結局僕もそこに落ち着いたりして・・・)

1、バレットジャーナルを知ろう!
2、『箇条書き手帳術』読書会
3、ロイヒトトゥルム1927って?
4、私の手帳術、スケジュール管理
5、4に使っている便利な文房具紹介

バレットジャーナルってなに?

バレットジャーナルを知らなくても、当日はバレットジャーナルの初歩から話があると思います。

バレットジャーナルは、箇条書きで管理する手帳術です。
手帳術なので決まった手帳があるわけではなく、好きなノートを使って行うものです。
基本的な考え方は、箇条書きの先頭に記号(・や□など)を書いて、重要度や関連するものを分かるようにします。
そして何より僕がバレットジャーナルのいいところだと思っているのは、使い方は自分の好きなようにしていい。ということです。

2項目めには、「箇条書き手帳術」読書会とありますので、この本を一読しておけば1〜3までの項目は十分かと思います。

この本は、本当に現状のバレットジャーナルの指南書としては、最高の内容だと思うので、バレットジャーナルに興味がある人はぜひ購入して読んでみてください。
この本については、先日本ブログでも紹介させてもらいました。

pi-suke.hatenadiary.jp

僕が今回の文房具朝食会@名古屋で一番楽しみにしているのは、5項目の手帳術・スケジュール管理に使っている便利な文房具紹介です。
やはり自分なりに便利な文房具を選んでいるつもりですが、さらに便利な文房具が紹介されるのでは?と期待しています。

 

イベントが行われたら、このブログでもしっかりと紹介しますのでイベントに参加できないという人は楽しみに待っていてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。