カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

コミュニケーションツールに「nu board」

仕事をしていて認識を新たにしたのは、ホワイトボードの利便性の高さです。
打ち合わせに限らず、何か相談をする時にもホワイトボードに書きながら疑問点を説明したり、疑問点に答えたりと、本当に便利なアイテムです。

ただホワイトボードって大概大きくて、持ち運ぶというよりは据え置きタイプが多いです。ホワイトボードの利便性が高いだけに、手軽に持ち歩くことができないかと思っていたら、だいぶ前に文房具朝食会@名古屋を主宰している猪口フミヒロ(id:fumihiro1192)さんが、便利なホワイトボードを紹介してくれたことを思い出しました。

それは「nu board」という携帯型のホワイトボードです。

f:id:Pi-suke:20180619203553p:plain:w200

nu board – 欧文印刷株式会社

商品展開

特徴

ただホワイトボードがノートになったのではなく、透明シートが各ページの間に添付された2層構造担っています。

そのため、書いた面が透明シートで保護されるので、擦れて消えてしまうことが避けられます。

f:id:Pi-suke:20180619203743p:plain:w200
透明シートが各ページに挟まれています

さらに、透明シートも書き消し可能なので、ホワイトボードを透明シートの間にプリントを挟めば、プリントに直接書き込むことなく、追記することができます。
これなら簡単に消せるので、どういう構成にしようかと思案しながら書き込むことができて、思考の整理にうってつけではないでしょうか。

 

欲しいな〜と思いながらも決定打がなかったのですが、最近「あ〜ここでnu board があれば簡単に説明できて、誤解なくスムーズに意思の疎通ができるのに・・・」と感じる機会が多いので、ちょっと購入する方向で進めています。

他者とコミュニケーションをとるときに、言葉だけではどうしても認識に齟齬が発生しやすいです。図などを書いて説明した方が、スムーズに意思の疎通ができて齟齬も発生しにくいので、打ち合わせが多い人は導入されてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。