カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

いつ発売されるのか、めちゃくちゃ欲しい1本挿しペンケース「ペネック」

昨年のISOT であたぼうステーショナリーさんで展示されていた、1本挿しのペンケース「ペネック」の続報がありました。

去年の7月末の発売予定と聞いていたのですが、商品化に難航したのでしょう。Facebook にて約1年ぶりに情報が更新されました。

f:id:Pi-suke:20180607210045p:plain:w300

ペネックってなに?

ざっくり言うと、1本挿しのネックストラップです。
1本挿しのネックストラップなんて、需要あるの?と、男性は思うかもしれません。

男性はワイシャツやスーツにはポケットがあるので、難なくペンを挿して持ち歩くことができます。しかし、女性は服にポケットが無いものも多いので、ペンを持ち歩くことに難儀しているようです。

僕は胸ポケットにペンを入れると、ペンの重さでポケットが変形したり、ポケットの深さが合わなくて、胸に刺したペンが不恰好になったりするのが嫌なので、あまり胸ポケットにはペンを刺していません。

女性に限らず僕のように、なんらかの理由でペンを持ち歩きたいけど、胸ポケットに入れたく無いと言うニーズは少なくは無いでしょう。

ペネックなら、ネックストラップになっているので服装に影響されずに、ペンを持ち歩くことができます。
1本挿しなのでかさ張ることも無いでしょう。

素材は・・・

昨年のISOT で見たときは、ぺネックはシートベルトの布でできていました。
シートベルトの布なので、耐摩耗性は非常に高いでしょう。それに頑丈です。

f:id:Pi-suke:20170706121116j:plain:w300
去年のISOT で撮影したぺネック

上記の写真は昨年のISOTで、僕の愛用の鉛筆を入れて撮影したものです。
当時はこのシートベルトの素材と、ペンを挿す部分の縫製?か何がネックだと聞いていました。

f:id:Pi-suke:20180607204553j:plain:w300
今回公開されたペネック

今回公開された写真を見て見ると、同じようにシートベルトの布が使われているようです。
さらに写真をよく見ると、昨年はネックストラップの紐を通す部分が縫い合わされていましたが、今回の写真では紐を通す部分はボタンのようです。
と言うことは、ネックストラップではなくカラビナなどに付け替えれば、腰につけることも可能でしょう。

本体カラーはブラック1色のようですが、ペンを挿す部分がワンポイントの色が入っています。なんかめちゃくちゃオシャレです。

 

まだ写真しか公開されていません。今後発売時期は価格などの情報があることでしょう。
僕はこの商品が発売されたら、間違いなく購入します。と言うか、早く発売してくれないですかね。なんなら、ちゃんと正規料金をお支払いした上で、テスト使用して、ちゃんとレビューを報告しますよ(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。