カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

古墳にコーフン文房具

世には「はにわ文具」なるジャンルがあることをご存知でしょうか。

「はにわ」は古墳時代に特有の素焼の焼き物で、馬、武人などがあります。 歴史の教科書に載っていたので、目にしたことがあることでしょう。

そんな「はにわ」をモチーフにした文具が「はにわ文具」なのですが、どうやら根強い人気があるようで、東急ハンズ新宿店7階で開催される「古墳にコーフン!in東急ハンズ新宿店」で6月1日~15日までイベントが行われるそうです。

www.dreamnews.jp

ふせん、マスキングテープなど、可愛らしいデザインのものがあります。
僕もそのうちの一つ「測量野帳」の古墳バージョンを持っています。

f:id:Pi-suke:20171125113134j:plain:w300
右端が古墳バージョンの測量野帳
ただ、デザインが古墳なので何を書こうか・・・と思案しているためにいまだに使えていません。

古墳・はにわ文具に興味があるけど、東京まで行けない。愛知県民に朗報です。
僕の近所であるJR高蔵寺駅(名古屋から約30分)から徒歩13分の場所にあるORI COFFEE さんに古墳・はにわ文具が販売されています。
なにせORI COFFEE さんは、「古墳でコーフン協会」の名古屋支部なんです。
さらにお店の近くには志段味古墳群といい、名古屋にある古墳のうち多くのものがあります。

店長が古墳大好きなので、モーニングのメニューに古墳をあしらったものまであります。
古墳・はにわがお好きなら、朝ORI COFFEE さんでモーニングして、古墳・はにわ文具を購入して、それから志段味古墳群を散策されてはいかがでしょうか。

 

文房具なら勉強や仕事でも使えるので、好きな物があしらわれた物を使うことができます。
古墳やはにわが好きなら、こういう文房具もあるんですね。