カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

購入して大正解!!「SMART JACKET」レビュー

以前、記事にしたUNUS PRODUCT SERVICE. さんから発売されているSMART JACKET を購入して使ってみたので、レビューします。
僕が購入したのは、ZEBRA さんのDalGuard に対応したモデルです。

以前、紹介した記事は以下です。
pi-suke.hatenadiary.jp

組み付けは簡単

f:id:Pi-suke:20180412203006j:plain:w300
4つのパーツを組み合わせるだけです。
組み付けるのは1分も掛からないぐらいです。
そして組み付け精度が半端なく高いです。
さすが医療機械などに使われる精密部品の加工に使われる高度な工作機械を使い、ひとつづつ精密に製造されているだけのことはあります。

高級感が大幅アップ

このSMART JACKET を装着すると、一気に高級感がアップします。
f:id:Pi-suke:20180412202234j:plain:w300
上の白色が標準の状態のDalGuard で、下の黒色がSMART JACKET を装着したDalGuard です。
これなら偉い人の前でも恥ずかしくなく使うことができます。

実用性も大幅アップ

SMART JACKET を装着することによって、高級感という見た目だけではなく実用性も大幅アップしました。

重量が増えるが、それがイイ!!

DalGuard 単体で9.07 g ですが、SMART JACKET を装着するとその分の重量が増します。
さすがにアルミニウムの削り出しなので、SMART JACKET はカタログスペックで18.1g あります。
合計で21.17g となりDalGuard 単体の3本分近い重量になりますが、ノーマルのDalGuard はプラスチック素材で出来ているので軽さが気になっていましたが、SMART JACKET を装着すると適度な重量になって筆記感が安定しました。

軸が太くなるが、それがイイ!!

DalGuard 単体ではグリップ部が10.3mmです。
SMART JACKET のグリップ部は12.9mmです。
その差は2.6mmですが、この違いは大きいです。
軸が太くなったことによって、持ちやすくなっただけではなく、無駄に力を入れることがなくなりました。
そのため長時間筆記をしていても、疲労感が全然違います。

グリップ感がアップ!!

DalGuard 単体はグリップ部がちょうど指にハマるように凹んでいます。
SMART JACKET のグリップ部はローレット加工されており、滑りにくくなった上にグリップ感がアップしました。



Amazon でSMART JACKET を購入すると、1,800円とDalGuard やKURUTOGA 本体よりもお値段はしますが、これらのメカニカルペンシルを使っているのであれば、ぜひ購入して欲しい。
特にメカニカルペンシルを長時間使う学生さんには、強くお勧めします。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。