カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

琵琶湖の魅力が詰まった「びわこ一筆箋」

コクヨ工業滋賀さんから、びわこ文具のReEDENシリーズの10周年記念の商品が発売されます。
f:id:Pi-suke:20180330160344p:plain:w300
プレスリリース

発売されるのは「ノートブック〈ReEDEN PREMIUM Shiga〉」と「びわこ一筆箋」です。

これ両方とも気になるのですが、特に僕が気になったのは「びわこ一筆箋」です。

ReEDEN10周年を記念し新たに抄造

用紙はなんとReEDEN10周年を記念し新たに抄造した、リエデンオリジナルのヨシ透かし紙だそうです。
透かしは、「びわこ」と「湖魚(こぎょ)」の2種類とのことです。
f:id:Pi-suke:20180330160357p:plain:w300
左側が「びわこ」、右側が「湖魚(こぎょ)」

オリジナルのヨシ透かし紙は、

表面は筆運びがしやすいようにつるっと平滑に、裏面は紙の手触りを楽しめるようにざらっとした仕上げ

だそうです。
これは楽しみです。

罫線がないと文字をまっすぐ書けるか心配ですが、ちゃんと罫線ガイドとして使用できる下敷がついてくるそうです。
無地の紙にまっすぐに文字が書かれているだけで、同じ文字でもなんだか綺麗に見える気がします。
ちょっと気持ちを伝えるのに、一筆箋は使い勝手が良いので何種類あっても嬉しいです。
それに伝える内容や、相手によってどの一筆箋を使おうか。と考える時間が楽しいです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。