カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

蛍光ペンでも滲まないボールペン「SARASA MarkON」

ボールペンで筆記した後に、蛍光ペンで引くとボールペンの文字が滲んだ経験をした人は多いのではないでしょうか。
かくいう僕も何度もこのような経験をしました。

この不満を解決してくれるボールペンが、ZEBRAさんから「SARASA MarkON」です。
f:id:Pi-suke:20180322204645p:plain:w300
www.zebra.co.jp

発売されているのは知っていたのですが、手にする機会がありませんでした。
しかし、先日の文房具朝食会@名古屋で重鎮の春日さんが持ってきて見えました。
さらにスケジュール帳にこのSARASA MarkON で書いて、蛍光ペンを引いた物を見せてもらいました。
見事に滲むこと無く、筆記した文字が綺麗なままでした。

蛍光ペンを引いても滲まない

f:id:Pi-suke:20180322205010p:plain:w300
従来のボールペンだと、左の写真のように滲んでしまいます。
しかし、このSARASA MarkON なら蛍光ペンを引いても滲みません。

その秘密はインクに新成分を配合して、インクの耐水性を高めているためだそうです。
f:id:Pi-suke:20180322205113p:plain:w300

従来のジェルインクとの比較実験を動画がありましたので、見てみてください。

サラサマークオン



SARASA MarkON は、先に書いた通り新成分により耐水性が高くなっているので、従来のジェルインクの弱点が克服されたと思います。
蛍光ペンを使うかどうかは、書いた時には分からないことも多いので、ちょっと試してみて良さそうならぜひ導入したいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。