カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

小物と分けて収納できるペンケース「クルマーレ」

レイメイ藤井さんといえば、僕の中ではシステム手帳の「Davinci」のイメージが非常に強いです。
そんなレイメイ藤井さんですが、システム手帳以外にも色々な文房具を発売されています。

今回紹介したいのは、小物と分けて収納できるペンケースの「クルマーレ」です。
f:id:Pi-suke:20180307194437j:plain
レイメイストア / クルマーレ ペンケース
形状は、三角錐のペンケースとロールペンケースが合体したような形です。
※メーカーの人との話にまた熱中して写真を撮影し忘れたので、上記のレイメイストアさんから画像をお借りします。

よく使うペンとそれ以外を分ける

f:id:Pi-suke:20180307195046p:plain:w300
よく使うペンは、ロールペンケースのように直ぐにアクセスできます。
しかもゴムバンドなので、ある程度太くても問題ないです。
しかも高さが205mmなので、鉛筆も収納できます。(鉛筆キャップがあると、ちょっと難しいかも知れません。)

よくは使わないけど・・・な小物達

f:id:Pi-suke:20180307195331p:plain:w300
よくある三角錐型のペンケースなので、使用頻度の低いマーカーペンやハサミなどが収納できます。
さらに内ポケットやフロントポケットがあります。フロントポケットには付箋を入れて、内ポケットには消しゴムや替え芯など、効率よく収納することができます。
さらに嬉しいのが、マグネットホックが採用されている点です。
ボタンタイプだと凹凸を合わせて力を入れなければなりませんが、マグネットホックなので磁石の力で自然に閉まります。



一昨年からペンケースの進化が止まりません。
すでにペンケースは販売できるほどの数があるにも関わらず、かなりこれは欲しいです。
一度に使うペンケースは、1つか2つですが僕はTPOに合わせて使い分けているので、いくつペンケースがあっても困らないんです。
(という言い訳ですね・・・


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。