カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

プラチナ万年筆さんから透明軸・ミニボトルが販売

先日の「おかざき文具博」で、プレスリリース前の情報を入手しつつもプレスリリースを待っていました。
そうしたら本日、プレスリリースされましたので、ブログの記事にします。

プレスリリースを待っていたのは、プラチナ万年筆さんです。

4月にプラチナ万年筆さんから、【「preppy」透明軸の発売】【「MIXABLE INK MINI」の発売】です。

「preppy 透明軸」

f:id:Pi-suke:20180309193220j:plain:w300
プラチナ万年筆ニュースリリース

450円という低価格ながら、優れた書き味の「preppy(プレピー)」に透明軸が発売されます。
透明軸だと、コンバーターに入れたインクの色が楽しめるだけでなく、インクの残量が一目瞭然です。
現状のpreppy 同様にペン先は細字(0.3)とのことです。

preppy の最大の特徴は、インクの乾燥を防ぐ「スリップシール機構」が搭載されていることです。
スリップシール機構があることで、カートリッジインクを差し込んだままでも1年経ってもインクが乾かない。というすっごい機構です。
通常は数ヶ月も放置するとインクが乾いてしまいますが、「スリップリール機構」はインクの乾燥を気にする必要がありません。

価格は400円で、発売予定日は4月16日とのことです。

MIXABLE INK MINI

f:id:Pi-suke:20180309193255j:plain:w300
プラチナ万年筆ニュースリリース

通常は同一メーカのインクの混合は、非推奨行為です。
でもプラチナ万年筆さんから発売されているMAXABLE INK は、自分で好きな色に調合できるインクです。
しかし、従来のMAXABLE INK は60ml で量が多かったです。そのため自分で調合したいと思っても、なかなか手が出なかったです。
今回、20mlのミニボトルが発売になりました。

これならちょっと試しに、自分の好きな色を作ってみようかな?と試みやすくなります。
別に全色購入しなくても、プラチナ万年筆さんのHP を参考に、最初は欲しい(作りたい)色味の分だけ購入すればいいんです。
MIXABLE INK ミクサブルインク

価格はMIXABLE INK MINI 単色で1,000円、エンプティーボトル(空インク瓶)が500円です。
発売予定日は4月16日とのことです。




preppy 透明軸にMIXABLE INK で調合したオリジナルインクを入れて使う。夢が広がりますね〜
ますます万年筆樹海の深みにハマりそうです。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。