カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

はかどり文具を決める「文房具総選挙2018 SPRING」

雑誌のGetNavi さんが毎年開催しており、今年で第6回となる「文房具総選挙2018 SPRING」
f:id:Pi-suke:20180213173328j:plain:w300
getnavi.jp

そもそも「文房具総選挙」とは

雑誌『GetNavi』が毎年開催するイベント。文房具に関するアワードが多数あるなかで、本イベントは来場者の投票に基づきナンバーワンを決めるのが特徴です。第6回目となる今回は、TSUTAYAとタッグを組んで、いままで以上の規模で開催します。

というものです。
今年は「はかどり文具」がキーワードだそうです。

ノミネート商品は、

2017年4月から2018年3月に発売の文房具のなかから、菅 未里、きだて たく、古川 耕、美崎栄一郎の文房具やビジネスのジャンルで活躍する各氏に加え、TSUTAYAバイヤー2名とGetNavi編集長の計7名の選考委員によって、あらかじめピックアップされた全57点。以下の6部門に分かれています。

この6部門からそれぞれ3点を選んで、投票するというイベントです。
部門は以下の通りです。


さすがにこの6部門の商品を全て紹介すると、とんでもない文量になりますので、僕の一押し商品を紹介します。

「書く・消す」部門

【文房具総選挙】ここまでやるか!? 個人情報を徹底ガードするテープなど「書く・消す」部門11商品 | GetNavi web ゲットナビ

サクラクレパス「サクラクラフトラボ 001 ゲルインキボールペン」

自分で使うも良し、贈答品にも使える高級筆記具です。ゲルインキのため、書き味は非常に滑らかです。
そして黒色インクだけではなく、黒色系統のインクを計5色展開です。

コクヨ「選べるボールペン <エラベルノ>」

軸の太さ(太め・標準・細め)と、リフィルを油性とゲルから選んで、自分の好みのボールペンにできるものです。
リフィルを選ぶことのできる商品は今までもありましたが、軸の太さを選べるようにしたのが非常にいいです。

トンボ鉛筆「サインペン[プレイカラードット]」

ドットが簡単に押せるサインペンです。
ドットが書けると、ノートや手帳に簡単に印をつけることができて、僕は重宝しています。

「記録する」部門

【文房具総選挙】ピタッと真っ平らが気持ちいい! 180度水平に開くノートなど「記録する」部門11商品 | GetNavi web ゲットナビ

*** キヤノンITソリューションズ「ネットde手帳工房」
1冊からカスタマイズ可能な手帳です。
自分の好きなように綴じ手帳を1冊から作れるようになっています。

ショウワノート「水平開きノート」

ナカプリバイン(通称:おじいちゃんの方眼ノート)をショウワノートさんが手掛けた商品です。
「全国の小学生にも使ってほしい。」という願いからショウワノートさんとのコラボです。

エムプラン「レフ版のついたリングノート」

インスタ映えする写真を撮るときに、レフ板が欲しいときってありますよね。
このリングノートには、レフ板が付いています。

「収納する」部門

【文房具総選挙】同時に見る書く綴じる! 綴じたまま書き込めるファイルなど「収納する」部門11商品 | GetNavi web ゲットナビ

ハイモジモジ「ワーカーズボックス」

散らかりがちな書類などを、プロジェクトごとに収納できるボックスです。
クリアファイルもそのまま収納でき、中面には名刺や領収書が挟めるバインダーが付いています。

キングジム「クリアーファイル『カキコ』」

上下のフラップで書類を挟む新方式のクリアファイルで、綴じた状態で筆記できるファイルです。

ナカバヤシ「スタンドクリップボード

クリップボードの表紙を裏返すと、縦横のどちらでも自立するようになります。
書類を見ながら作業をするのに便利です。

「伝える」部門

【文房具総選挙】まるでティッシュ!? 次々取り出せるポップアップ付箋など「伝える」部門10商品 | GetNavi web ゲットナビ

スリーエム ジャパン「ポスト・イット 強粘着ポップアップ ディスペンサー」

付箋をティッシュのように、片手で上に引っ張るだけで取り出すことができるものです。
電話の横にぜひ置いておきたい文房具です。

ペパラブル「こぼれメモ」

あたかもコーヒーや牛乳などが溢れたようなデザインのダイカットメモです。
通常の四角形のメモではないので、目立つこと間違いなしです。

コクヨ「マンガムテープ」

味気ないガムテープに、漫画のようなコマ割りがされたものです。
コマ割りされているので、メッセージも合わせて書くことができます。

「切る・貼る・綴じる」部門

【文房具総選挙】貼り付け面を傷めない! しっかり貼ってきれいにはがせるテープなど「切る・貼る・綴じる」部門7商品 | GetNavi web ゲットナビ

コクヨ「テープカッター <カルカット>(クリップタイプ)」

マスキングテープカッターですが、着脱が本当に簡単に行えて、断面も綺麗です。
マステを使う人には、必須のアイテムだと思っています。

オート「3WAYガチャック」

金属クリップを打ち出す連射式ガチャックですが、金属クリップの大・中・小の3つを1台で使うことができます。

デザインフィル「ペンカッター」

ペン型のカッターナイフで、端角度45°のシャープな極細刃になっています。
ペン型なのでペンケースの中でも収まりがよく、持ち運びに便利です。

「分類する・印をつける」部門

【文房具総選挙】引っ張ると1枚ずつニョキッ! 剥離紙から剥がす手間なしシールなど「分類する・印をつける」部門7商品 | GetNavi web ゲットナビ

サンスター文具「マルするふせん」

書類に押印をお願いするときに、どこにどの印鑑が必要なのか、明確に伝えることができます。

カンミ堂「リップノ」

リップ型のロール付箋で携行しやすいです。
ノリが中央部に大きいため、剥がれにくいのも嬉しいです。

コクヨ「クリヤーホルダーファイル

クリヤーホルダーをファイリングできる。
ついつい増えてしまうクリヤーホルダーを整理できます。



以上が僕の一押し商品です。



文房具総選挙の投票締切は3月11日23時59分までです。
投票ページは ↓↓
「文房具総選挙 2018」投稿フォーム
まだ応募されていない方は、ぜひ投票しておすすめ文房具を入選させましょう〜
一部の商品は抽選でプレゼントもされるそうです。
一体どの文房具がトップとなるのか気になります。結果が発表されたら、それぞれの部門の商品を紹介したいと考えています。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。