カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

細身なのに握りやすい「SAKURA Ballsign」

昨年に実施したOKB48(お気に入りのボールペン48本)選抜総選挙の結果が、2月10日22時からTBSラジオライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」にて発表されるとのことです。

48本のボールペンを試筆していくつか欲しくなったボールペンがありました。
そのうちの1本の「SAKURA Ballsign」(ボールサインノック)をついに購入しました。
f:id:Pi-suke:20180205190826j:plain:w300
www.craypas.com

金額は150円と一般的なのですが、なかなか店頭で見つけることが出来ませんでしたが、ついに先日無事に購入することができました。


パッとみた限り、かなりシンプルなのですがなかなか考えられています。
僕が気に入った2つのポイントは

グリップ部が太い

f:id:Pi-suke:20180205190849j:plain:w300
ボディは細身なのですが、握る部分は太くなっており安定感があります。

短いクリップ

f:id:Pi-suke:20180205190857j:plain:w300
クリップは一般的なものよりもだいぶ短くなっています。
このためボールペンを手の中で回しても、クリップが手に当たることがありません。
僕はこのクリップが手に当たることが気になるので、このように短いクリップはありがたいです。



インキは水性ゲルインキなので、滑らかな書き味です。
全体的な印象もシンプルながら、ちょっと多くのボールペンと違ってオシャレな感じがします。
字幅も0.4と0.5がありますし、インキの色もそれぞれ15色あります。
15色だけではなく、メタリックカラー・ネオンカラー・パステルカラー・フチドリカラー・ラメカラーがそれぞれ5色づつあります。

細身のボディながら、グリップ部が太くなっているので手帳に使うのに良さそうです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。