カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

【新商品】スリムボディで手帳などとの持ち運びに最適な「アクロ300」「アクロ1000」

PILOTさんの油性ボールペンのアクロインキを採用した新たなボールペンが、2018年2月5日より発売になります。

www.pilot.co.jp


新しいボールペンの話の前に、アクロインキの特徴を軽く復習です。
アクロインキは、低粘度油性(粘度を従来の1/5程度)で発色は非常に良いインクです。
書き始めの1画目からかすれる事は非常に少なく、気持ちよく筆記できる優れたインキです。



そんなアクロインキを搭載した新たなノック式ボールペンとして、『アクロ1000』『アクロ300』が発売です。

アクロ1000

f:id:Pi-suke:20180123184000j:plain:w300
- 全長143mm/最大径9.8mm
- 握り部の形状を先太りにし、金属を使用
- マット塗装仕上げ
- 価格:1,000円

アクロ300

f:id:Pi-suke:20180123183941j:plain:w300
- 全長143mm/最大径10.1mm
- 握り部を先太りにした形状
- 価格:300円


アクロ1000 / アクロ300 のどちらもボディの先端である握り部の形状を太めにしているので、筆記に握りやすい形状になっています。
どちらのリフィルも字幅は0.5mmとのことです。
アクロ1000の方は握り部に金属を使用しているので、重心がペン先側に位置するので安定した筆記が可能でしょうね。
どちらも最大径が10mmなので、細めのボディなので手帳のペンホルダーに刺したり持ち運びしやすい太さです。
クリップがシルバーでデザインも落ち着いたものになっているので、ビジネスシーンで使っても目劣りするようなことはなさそうです。

ちょっと透明プラスチックのボールペンからステップアップしたい。と言う人には最適な価格帯になっているので、ちょっとだけいいボールペンが欲しいな。と検討されている方はぜひ候補に入れてみてください。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。