カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

世界に認められた「Mnymosyne」

マルマンさんといえば、図案スケッチブック(濃い緑と黄色がクロスした特徴的な表紙)や
f:id:Pi-suke:20180129173934j:plain:w300
CROQUISなどでお馴染みです。
f:id:Pi-suke:20180129174537j:plain:w300


マルマンさんからは、それらだけではなくメモ帳として非常に使いやすくデザインも洗練されている「Mnymosyne」があります。
www.e-maruman.co.jp


そんなMnymosyneが世界に認められました。
www.buntobi.com

近・現代美術の世界最高峰と言われるニューヨーク近代美術館MoMA)のキュレーターに認められたそうです。
美術・芸術に疎い僕でもニューヨーク近代美術館の名前は聞いたことがあります。
そんな世界最高峰と言われる美術館のキュレーターに認められて、同館のショップのMoMA Design Storeで2018年2月から発売されることになったそうです。

発売されるMnymosyneは
f:id:Pi-suke:20180129174921j:plain:w300
SPEEDY STYLEのA5 / 新書変型 / B7変型だそうです。

図案スケッチブックやCROQUISのマルマンさんなので、優れた筆記用紙が使われているので紙質が上等なのは言うまでもないのですが、このMnymosyneはデザインがカッコいいんです。
このSPEEDY STYLE は系統としてはRHODIAのブロックメモに近いのですが、日付やタイトルを書き込む欄があらかじめあります。


今回ニューヨーク近代美術館に認められたSPEEDY STYLE以外にも、
f:id:Pi-suke:20180129175322g:plain
f:id:Pi-suke:20180129175335g:plain
f:id:Pi-suke:20180129175343g:plain
があります。
色々なスタイルを考えて作られているので、きっと自分の用途にあったメモ帳が見つかることでしょう。



普段自分が使っている物が世界に認められたと知ると、大げさですが我が事のように嬉しい気持ちになります。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。