カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

システム手帳の下敷き「スケール下敷き」

今年からシステム手帳を本格的に使うようになりました。
なかなか使い勝手がよくて、満足しているのですが、せっかくシステム手帳なので何か面白いアイテムはないかな?と文具店を徘徊していたら、いいものを見つけました。

デザインフィルさんの「PLOTTER」ブランド
www.plotter-japan.com

「PLOTTER」ブランドとは

“ PLOTTER (プロッター)” は 、さまざまな素材や技術を用いクリエイター、コンセプター、起業家、経営者、研究者、職人などあらゆるクリエイティブワークを愉しむ人のためのツールを展開します。
“ PLOTTER ” は 、[計画する人 、主催する人 、構想する人]を表す言葉です。
わたしたちは、このような創造力で未来を切り拓く人を「 PLOTTER 」と定義し 、彼らが最高のアイデアを生み出し発想をカタチにし、新しい世界を創り上げていくための道具を提案していきます。
また、日本をはじめとした世界の職人が有する高度な技術と洗練されたデザインを融合させたシンプルで長く愛用できる道具作りを追求します。


商品ラインナップを見てみると、なかなか知的好奇心を刺激されます。
バインダーもシンプルでなかなか好感です。
リフィルには、珍しい2mm 方眼があります。MIDORI さんの関連ブランドだけあって、この2mm 方眼リフィルも書き味抜群です。



そんな「PLOTTER」ブランドから、今回紹介するのは「スケール下敷き」です。
f:id:Pi-suke:20180105141952j:plain:w300

この下敷きには、縮尺定規・分度器・グリッド・文字サイズ・線幅表などが印刷されています。

縮尺定規

f:id:Pi-suke:20180105141910j:plain:w300

分度器・グリッド

f:id:Pi-suke:20180105141922j:plain:w300

文字サイズ

f:id:Pi-suke:20180105141916j:plain:w300

線幅表

f:id:Pi-suke:20180105141929j:plain:w300


下敷きとして使えるように、着脱可能な鍵穴式リングデザインになっています。しかし、下敷きを使用しない僕は、分度器や文字サイズ・線幅表を使いたいために手帳の末尾に閉じてあります。
分度器は図面の略式を書くときに重宝していますし、線幅表は筆記具の字幅を確認したいときに使えます。
文房具好きには嬉しい内容になっています。
ちょっと気になって確認したいというときに、これらのものがあると気軽に確認できます。


文房具好きでシステム手帳を使っている人は、ぜひこの「PLOTTER」ブランド見てみてください。きっと気になる商品があると思います。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。