カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

立つペンケースがジョブチェンジしてポーチになりました

立つペンケースの一つ、SONiC さんの「スマ・スタ」がジョブチェンジして「スマ・スタ リル」となってポーチになります。

f:id:Pi-suke:20180116152057j:plain:w300
スマ・スタ リル 立つポーチ | ソニック | 文具・事務用品メーカー
発売時期は2月を予定されています。
大きさは、100mm x 202mm x 56mmだそうです。
ペンケースなら、大きめなのか小ぶりなのか判断ができるのですが、ポーチとなるとさっぱりです。
ただ立つペンケースの「スマ・スタ」の大きさを確認すると、110mm x 202mm x 56mmなので、高さが10mm 短くなったそうです。


この「スマ・スタ」は立つペンケースの中でも、後発組なのですがその分しっかりしています。
f:id:Pi-suke:20180116152614j:plain:w300
その「スマ・スタ」と同じ機構で自立させます。「スマ・スタ」は自立させる機構にマグネットを組み込まれていて安定して自立姿勢を保つ上、テーブルの接地面が大きいので安定感が抜群です。
また自立させた際に、手前に浅いエリアと奥に深いエリアができるので、大きなものと小さなものを効率よく管理することができます。この製品自体、芯が入っているのか結構固めなので、浅いエリアにスマートフォンを立て掛けることも問題なくできます。


さて今回「スマ・スタ」は、ポーチとなったことによりデザインが可愛らしくなりました。
f:id:Pi-suke:20180116152800j:plain
花柄グリーン・花柄レッド・水玉ネイビー・水玉ピンクの計4色です。
「スマ・スタ」は単色だったので、ちょっと可愛らしさが弱かったですが、「スマ・スタ リル」は花柄や水玉のデザインがあるので可愛らしさやオシャレ感が増しました。


流石に花柄は三十路男子には抵抗があるのですが、水玉ネイビーは惹かれます。
立つペンケースは、ペンケースやポーチだけではなく、発想次第で使い方の幅があるので、ついつい購入してしまいます。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。