カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

Tombow Zoom 505 水性ボールペン

水性ボールペンの素晴らしさに目覚めて、購入しちゃいました。
油性のようなドロッと感はなく、ゲルのようなヌメッとした感じでもない、まさにサラサラとした書き味です。

f:id:Pi-suke:20171229143753j:plain:w300
水性ボールペンはいくつもありますが、このTombow Zoom 505 を購入した決め手は

低重心

僕は低重心の筆記具が好きのですが、過剰に低重心になっていないので、ペン先が踊るようなことがありません。

グリップ部分の太さ

f:id:Pi-suke:20171229143654j:plain:w300
書くときに重心も気になりますが、グリップ部の太さも大切です。
僕好みの若干太めで、しかも滑り止めのラバーが巻き付けてあります。

キャップの締まり具合が気持ちいい

キャップを外したり、締める時の感覚が本当に気持ちがいい。
そして何より、筆記時にボールペンの後ろに挿した際に気持ちよくスルッとはまり込むんです。
これは感覚的な物なので、うまく文章で説明できないのですが、本当に気持ち良くて無駄に開け閉めしたくなってしまいます。



外観もさることながら、キャップの締まり具合などを考えると、2,000円でこの品質とはやはり国産メーカーだと唸ってしまいます。
今ではお気に入りのボールペンのトップ3に入っています。
気分によって、書くもの、書くシュチュエーションによって筆記具を使い分けることを覚えてしまったので、これは手放せそうにありません。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。