カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

ReEDEN10周年記念「ビワコミック」

国内最大級のノート工場であり、コクヨ製の紙製品の多くを製造しているコクヨ工業滋賀さんから、また面白いアイテムが発売されました。

それはReEDEN10周年記念として、コミックのようにコマ割りされた罫線のノート「ビワコミック」
f:id:Pi-suke:20180105152015p:plain
プレスリリース

・ReEDEN(リエデン)シリーズ
水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用して開発され
たエコ文具シリーズです。

コマ割りされたノートと言われても、ピンときません。
プレスリリースを確認したら、中のページは以下のようです。
f:id:Pi-suke:20180105152642p:plain
ReEDENシリーズなので、中の紙は琵琶湖・淀川水系のヨシを紙の原料の一部に使用されています。

さてこれはどう使うべきなんでしょうね。
コマ割りされているので、文字を書くよりも絵を描くほうが良さそうです。
しかもコマ割りなので、起承転結などまとめるのには良さそうですが、なかなかハードルが高そうです。

しかも表紙は、

表紙にニスを使って特殊印刷を施しており、ノートを傾けると光の反射で、琵琶湖と絵柄が躍動感を持って現
れます。

f:id:Pi-suke:20180105153347p:plain
めちゃくちゃすごい表紙です。
この表紙の中がコマ割りされている。というのはある意味ギャップがあって面白いです。


そもそもなぜこの商品が生まれたのか、プレスリリースを確認すると、

・ReEDEN10周年記念
ReEDENシリーズは、2007年より販売開始しており、おかげさまで10周年を迎えました。これまでのご支援
に感謝して、10周年のリエデンを皆様と作り上げるため、展示会等で実施したアンケート、お客様の声を参
考に記念商品を開発しました。次の製品にも乞うご期待ください。

どうやら各種アンケートなどから、商品化に至ったようですが「すごい」の一言です。
しかもまだ第一弾のようで、今後さらに10周年記念の商品が発売されるようです。一体どんな商品が発売されるのか、ますますコクヨ工業滋賀さんから目が離せません。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。