カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

ドットが押せる!「PLAY COLOR Dot」

手帳の予定を分かりやすくするために、筆記具の色を変える。という方法があります。
例えば、仕事は黒、プライベートは青・・・などなどです。
この例えで挙げたように、僕は色を分ける用途がなかなか思い付かない上に、多色ボールペンを使いこなせない性格なのです。
そのため文字の色に、予定の意味を持たせるのではなく、予定の前に記号を描くことで代用します。
予定や要件の前に記号を描くのは、バレットジャーナルの手法なのですが、それだけじゃ後からモノ寂しいのでトンボ鉛筆さんの「PLAY COLOR Dot」を使って要件も華やかな感じにしようと考えています。

f:id:Pi-suke:20180103183332j:plain
www.tombow.com
これは通常のマーカーペンと違って、ドット(丸)が描きやすいものです。
そのため記号+ドットで視認性を上げて、さらに華やかな表示なるようにできます。

これはドットを押せる丸スタンプ芯と超極細0.3mm芯があります。
ドットを押すのに、ただポンっと押しただけでは綺麗なドットにはならないのですが、グルっと回すように押すと比較的綺麗なドットを押すことができました。
f:id:Pi-suke:20180103183302j:plain

超極細芯の使い道はまだ未定ですが、アンダーラインを引くのに良さそうです。

今までのマーカーペンだとドットを描くのが大変だったのですが、これなら簡単にドットを描くことができます。
そのため手帳の項目を表すのが楽に書けます。
それ以外にもトンボ鉛筆さんのスペシャルサイトでは、絵を描いたり文字を書いたりと色々な使用方法が提案されています。
www.tombow.com
僕の使用方法以外でも、多様な使用方法があります。僕もドットを押す以外にも色々な使い方を試してみようと思います。


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。