カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

「まいにち ねこ文具」ねこ可愛いです

今年の後半に犬派から猫派に転向しました。
転向してから、猫まっしぐらです。

ついつい猫のデザインのものに目が行ってしまいます。
それに近所の野良猫とも、今まで以上に仲良くなれたような気がします。

そんな猫派歴の短い僕ですが、先日東京で開催された「文具女子博」で文具プランナーの福島槙子さんと知り合えました。
f:id:Pi-suke:20171215134258j:plain:w300
彼女は文具プランナーとして、文具の魅力や新商品の情報、その人その人に合った文具の選び方や使い方を、メディアやイベントを通じて発信、提案をされています。
文具プランナーとしてだけでなく、ウェブマガジンの「毎日、文房具。」の副編集長でもあります。
毎日、文房具。 | 〜No stationery,No life.〜 - 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン。
さらに、ねこ文具好きが高じて、「ねこ文具を愛でる会」の会長でもあります。
そして、ついにねこ文具だけの書籍が出版されました。

f:id:Pi-suke:20171228143838j:plain:w300

まいにち ねこ文具 (ele-king books)

まいにち ねこ文具 (ele-king books)


発売を知ってすぐに予約しました。
この本は、文具に興味がなくても猫好きなら購入すべきです。
写真が豊富で、猫の可愛い姿がいっぱい見られます。
文具好きの方には、猫をモチーフにした文具がこれほどあるのか。と感嘆する事でしょう。

本文の構成も、朝から夜の生活リズムに合わせて文具が紹介されています。
随所にある福島さんの文書から、本当に猫大好きなんだな〜と伝わってきます。

巻末には「ねこの写真をかわいく撮るコツ」や「自分だけのねこ文具をつくってみよう」という内容も含まれています。
オリジナルのねこ文具を作る。となると大変だと思ったのですが、「ぽち袋」やアプリを使って作る方法など色々掲載されています。
さらには、福島さんが監修した「himekuri ねこ」で行ったクラウドファンディングの話もちょっと載っています。



一通り読んだのですが、お正月はゆっくりと読みながら、猫を愛でて過ごしたいです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。