カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

年賀状の手書き派の強い味方「スットカケール」

年末になると、毎年悩むのが年賀状です。

小・中学生頃は楽しみだったのですが年齢を重ねるごとに面倒になり、大学生の頃には携帯電話が普及して「あけおめメール」で片付けるようになっていました。
しかし社会人になるとさすがに「あけおめメール」で済ますわけにはいきません。
年賀状をだす相手は会社の上司や同僚ばかりで、大した枚数があるわけではないのでもっぱら僕は手書きで書いています。

しかし、手書きだとまっすぐ住所や宛名を書くことが難しいです。
数年前までは鉛筆で下書きをして、まっすぐ書くように心がけていました。


昨年の文房具朝食会@名古屋の忘年会?の景品でセーラー万年筆さんから発売されている「スットカケール」という宛名のガイドをいただきました。
f:id:Pi-suke:20171227192622j:plain
sailorshop.jp

これは住所や宛名を真っすぐ書くコトを目的としたツールです。
またガイドには、目安となる破線があるので、その破線を参考にすれば文字の大きさも揃えることができます。

使い方はいたって簡単で、年賀状に当てると郵便番号・宛先の住所に宛名、そして自分の住所を書くところがガイドになっています。昨年はこれを使って年賀状を書きました。
普段から手紙を書いている人は問題ないのでしょうが、年に一度年賀状の時にしか書かないと、やっぱりガイドがあると安心して書けます。


印刷するまでの枚数がないから、手書きで年賀状を書かれている方は、これがあるとだいぶ書くハードルが下がります。