カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

【今年買ってよかった文房具】その他編

「今年買って良かった文房具」リシーズの第三弾。
今回は特に分野を絞らずに、良かった!!という文房具を紹介します。

第1位 カンミ堂「TATE TOKO」

www.kanmido.co.jp
カンミ堂さんから発売された自立する付箋です。
これは本当に素晴らしい商品です。本当に今年の文房具を総括した際には、必ずピックアップしたい文房具です。
様々なマスメディアでも紹介されていますが、付箋が自立する。しかも、倒してもちゃんと起き上がる。
ありそうでなかった付箋です。付箋は日常生活でも利用頻度の高い文房具なので、それこそ一家に1つどうですか?というレベルでお勧めします。


** 第2位 KOKUYO「カルカット(クリップタイプ)」
www.kokuyo-st.co.jp
マスキングテープカッターは様々なメーカーさんから発売されていますが、間違いなく一番使い勝手がいい。
切れ味は当然ですが、クリップタイプなので付け替えが本当に楽です。
これ1つあれば、いくつマスキングテープがあっても使い回しが簡単にできるんです。
先日東京で開催された「文具女子博」の会場で行われた文具女子Awardでも、「文具女子アワード大賞」を受賞するほど注目を集めました。
マスキングテープを多用する人の必需品になること間違いなしの一品です。

ぷんぷく堂「あなたの小道具箱」

www.punpukudo.jp
今年の日本文具大賞デザイン部門のグランプリを受賞した商品です。
販売当初に、ぷんぷく堂の店主の櫻井さんから猛烈にこの商品の素晴らしさを説明受けたのですが、当初はいまいち用途が見えなかったので購入を見合わせました。
しかし、購入して使い始めると櫻井さんがこだわられたサイズが本当にいい。ということが良くわかりました。
今では職場と自宅とにそれぞれ1個置いています。

番外編 藤原 嗚呼子「きまじめ姫と文房具王子」

唯一定期購読している漫画雑誌に連載されている、藤原 嗚呼子先生の作品です。
今では文房具朝食会@名古屋に参加するのと同じく、毎月の楽しみになっています。
文房具がキーアイテイムとして出てくるのですが、文房具に興味がなくても読みやすい内容になっています。
文房具が好きなら、なおさらオススメです。
年明けには単行本の第1巻の発売も決まっています。もう今から楽しみで待ち遠しいです。



「今年買って良かった文房具」シリーズとして、「筆記具」「ノート」そして今回の「その他」編いかがでしたでしょうか。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。