カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

見出しにもなるルーズリーフ「九大ノート 3mm LEAF」

先日、名古屋の新守山にある草叢BOOKSさんに行った時に、素敵なルーズリーフを見つけて思わず購入してしまいました。

f:id:Pi-suke:20171212192229j:plain
九大ノート | 印刷を通じてお客様の信頼に応える株式会社三光

全くノーマークで購入してから調べたのですが、この商品は今年のグッドデザイン賞を受賞されているんですね。

このルーズリーフは、

大学生が考えた勉強しやすいノート

印刷会社である株式会社三光と、九州大学の学生が
コラボレーション。三光の印刷技術に、学生ならではの
発想が加わり、学生のための新しいノートが生まれました。
これまでの学校生活での経験から感じた、ノートへの
不満や要望などリアルな意見を集め、自分たちが本当に
欲しいノートを学生が自らデザインしました。


商品は、「サンミリーフ1/1」「サンミリーフ1/4」「ホワイトノート」の3つ。
サンミリリーフのそれぞれを購入しました。

サンミリーフ1/1

B5サイズのルーズリーフ用紙なのですが、罫線が3mm幅です。
f:id:Pi-suke:20171212192244j:plain
3mm罫線なので、さすがに1行に書くことは難しいので、2行で6mm罫線・3行で9mm罫線になるので、複数の行を横断して使います。
そして行を詰めて書かずに、1行開けて書くことにより、補足説明を書き込めます。
補足説明が書ける。というのが最大のポイントです。
通常の罫線タイプだと仕事の覚えの内容を書いた際に、後から補足説明を書こうとすると、どうしても欄外になって分かりにくい上に、綺麗じゃないんですよね。別に誰かに見せるわけではないのですが、後から見返した時に綺麗に書かれていないと、補足説明を読み飛ばしてしまったりする可能性があります。
でも、このルーズリーフなら補足説明を読み飛ばす心配がありません。

サンミリーフ1/4

こういう商品を探してました!
f:id:Pi-suke:20171212192305j:plain
縦幅は、B5の1/4サイズなのですが、横幅がB5サイズより10mmほど長いんです。
穴はB5と同じ間隔なので、見出しに使うも良し、後から追記する用途に使うも良し。という優れものです。
追記する場合は、B5サイズより長い部分にはミシン目が入っているので、簡単に切ることができて邪魔になりません。
本当に便利です。
ちょうど新しい仕事で、自分用に忘備録としてルーズリーフに仕事の手順書を書いていて、こういう商品がないか探していたところなので、本当に嬉しいです。



「ホワイトノート」は、ちょっと用途がないので購入を見合わせました。
この「サンミリーフ」は仕事で手放せそうにありません。