カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

まさか購入できるとは「築地活字 書体見本帳」

以前、岐阜のORGAN活版印刷室さんに行ったときに見せてもらった、活字の見本帳を入手しました。
※以下はORGAN活版印刷室さんの紹介記事
pi-suke.hatenadiary.jp

現在でも活版印刷で使われる活字を製造・販売されている「築地活字」さんの書体見本帳です。
f:id:Pi-suke:20171204183158j:plain
tsukiji-katsuji.com
たまたま大型書店に併設?されているセレクトショップ的なところをのぞいたら、レジ横に平積みされてました。
最初はサンプルか何かかと思ったのですが、ちゃんと値札が付いていたので速攻で購入しました。


f:id:Pi-suke:20171204183219j:plain
印刷などの業界ではないのに、書体見本帳を見ているだけで楽しいです。
なんでこんなに文字にワクワクするのか。同じ文字でも角ばった文字と、丸みを帯びた文字では印象が違うのと同じで、文字の形がそれぞれ違うので、カッコいいんですよね。なんかうまく説明できませんが・・・
ただコストの問題なのか、書体見本が活版印刷ではないんですよね。活版印刷されていたら、もう本当に最高なんですけどね。

この書体見本帳には、書体だけではなく活字の紹介がなされています。
f:id:Pi-suke:20171204183251j:plain
活字がどのように作られているのか、活字の大きさが紹介されいたり、非常に読みものとしても面白いです。


どう考えても書体見本帳にワクワクしている時点で、一般人とは違う感性になっている。ということを自覚しましたが、楽しいので辞められません。