カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

2017年Bun2大賞 発表

偶数月に発行されているステーショナリーフリーマガジンの「Bun2」が開催されている今年のBun2 大賞が発表されました。

f:id:Pi-suke:20171204182940j:plain

Bun2大賞」は、

Bun2 誌上で紹介した商品の中から、読者の投票によってベスト文具を決める。

というものです。

○○大賞の発表というと、年の瀬を実感します。


12月号では、2017年Bun2大賞のベスト30が発表されています。

第1位:ライフスタイルツール収納カバン(ナカバヤシ
www.nakabayashi.co.jp

第2位:オレンズネロ(ぺんてる
pentel-orenznero.jp

第3位:コンパックキングジム
www.kingjim.co.jp


トップ3をピックアップしましたが、これはどれが1位になっても不思議ではないですね。

1位のナカバヤシのライフスタイルツール 収納カバンは、去年の1位の「ライフスタイルルール」と続いての第1位です。スゴイですね。
きっと「お片付けブーム」の後押しなのでしょうか。でも、この「ライフスタイルツール 収納カバン」は、従来の「ライフスタイルツール」と違って片づけるだけでなく、持ち運ぶことも出来るようになっています。
最近の子供は自分の部屋があっても、あえてリビングで勉強をする子が多いそうなので、勉強道具を自筆から利便に持ち運ぶのに使ったりしているのでしょうか。
2位のぺんてるさんの「オレンズネロ」は未だに入手困難な状況のようで、現行商品なのに「幻の文具」状態です。
僕も0.2 と0.3 を運よく購入することができましたが、一番使用頻度の高いシャープペンシルです。1本3,000円というシャープペンシルとしては高額な価格ですが、この価格に似合う高品質・高機能なんですよね。
3位のキングジムさんの「コンパック」は予約して購入しました。
パッと見た状態だとただのファイルですが、A4書類がコンパクトに持ち運べるのでお勧めなファイルです。

どの商品も書き始めると、止まらないですね。それだけ優れた商品だということですね。


ベスト30の中からちょとピックアップしたいのが、
第6位のゼブラさんの「デルガード タイプER」
www.zebra.co.jp
「芯が折れない」シャープペンシルの人気商品の「デルガード」の派生タイプで、逆さまにするだけで消しゴムが使えるというもの。従来だとシャープペンシルの消しゴムを使おうとすると、消しゴムのキャップを外す必要があって、煩わしい上にそのキャップを失くす心配があった。
これはキャップレスになっているので、逆さまにするだけで消しゴムが使える。
また、この消しゴムがちゃんと文字を消してくれる。従来のシャープペンシルの消しゴムは、黒鉛を伸ばしているだけじゃない?付属の消しゴムを使うとノートが汚れる。そんな印象があったが、これはちゃんと消字できる。
おススメなシャープペンシルの1本だ。


本誌では、文具ユニットの「ブング・ジャム」の高畑正幸さん、きたてたくさん、他故壁氏さんの3人が「Bun2大賞」について対談している記事も収録されている。それぞれベスト30の商品のポイントを分かりやすく紹介されている。
まだ読んでいないのであれば、ぜひ文具店で手にして読んでほしい。
フリーペーパーでこの内容というのは、本当に驚きです。