カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

付箋を気軽に持ち運べる「Lipno」

面白い・実用的な数多くの付箋を発売しているカンミ堂さんから、新商品が発売されました。
以前、ブログにも書いた「Lipuno」です。

f:id:Pi-suke:20171201223923j:plain
pi-suke.hatenadiary.jp


f:id:Pi-suke:20171201224008j:plain
東急ハンズさんで見つけたので、早速保護してきました。

サイズ感はまさにリップグロスと同じぐらいです。
中身はPENtONEなどと同じロール付箋なので、いろいろなデザインの付箋を選択することができます。


早速数枚取り出したり、今回の新機能の出し過ぎた付箋を戻したり・・・と遊んでみました。

遊んでみて使用上の注意というか、気を付けたいポイントがあります。
それは、取り出し口のギリギリのところで付箋を切らないようにすること。です。
ギリギリのところで付箋を切ってしまうと、次に使うときに付箋が摘みにくい上に、最悪取り出し口の中に入ってしまう可能性がありそうです。
なので、最低でも1枚分の付箋を余分に引っ張り出す必要があります。

あと、今回の新機能の出し過ぎた付箋を戻すためのツマミがあるのですが、これは巻き戻す時にのみ回すように注意書きがありました。
そのため、通常引っ張り出すときはこのツマミの部分を持たないようにする必要があります。


大したポイントではないのですが、特に最初のポイントの1枚余分に出しておくということは、ちょっと慣れるまでは忘れそうです。
機構的にどうしても最低1枚分は出して、本体に巻き付けておく必要があります。

カンミ堂さんのロール付箋は、上下に5mm程度のノリシロがあるだけで、あとの部分はノリになっているので貼り付けやすいです。
付箋が剥がれて気になる人は、ぜひカンミ堂さんのロール付箋を使ってみてほしい。

ちょっと遊んでみましたが、かなり使いやすいです。PENtONE のように3種類も付箋は要らない。というタイプの人は購入するべきです。