カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

お手頃価格でワクワクします「LAMY Safari」

今回、第7回 OKB48選抜総選挙で48本のボールペンを試筆する機会に恵まれました。
このイベントで、新発見と再認識したことがあります。

それは水性ボールペンって意外にいい。ということと、LAMY Safariのデザイン性の高さです。

f:id:Pi-suke:20171124193011j:plain
ホーム | ラミー・LAMY

今まで水性ボールペンは、キャップがあって開け閉めするのが面倒だと思って、なんとなく避けていました。
しかし、今回48本のボールペンのうち、何本か水性ボールペンがあり、書いていて気持ちいいな~と感じたのが、結構水性ボールペンだったのです。
たぶん以前と違い、万年筆を使い続けた結果、ヌラヌラした書き味が好きになったのと、キャップのわずらわしさを以前ほど感じなくなったからだと思います。

そしてLAMY Safariです。
LAMY Safariは、万年筆・油性ボールペンを持っているのですが、正直使用頻度はそれほど高くありません。
なぜなら、万年筆はお気に入りのモノが他にあるうえ、油性ボールペンは書き味があまり好きではないからです。
しかし、今回改めてLAMY Safariの水性ボールペンの試筆をしてみたら、水性ボールペンならではのヌラヌラした書き味もさることながら、持った時にしっくりと手に馴染むことに改めて感じました。

やはり手に馴染むのは、握る部分の形状が基本三角形だからでしょう。
f:id:Pi-suke:20171124193049j:plain
親指・人差し指・中指で自然に持ちやすくて、好感が持てます。

そして何より、シンプルながら優れたデザイン性の高さ。
国産のボールペンと比べると、このデザイン性の高さは何枚も上をいくクオリティです。
毎年限定カラーの販売もされており、好きな人は集めていることでしょう。


今回、OKB48選抜総選挙で気になって購入しようと考えているリストに、このLAMY Safariは入っています。
ちょっと人とは違う、けどデザイン性が高く所有感を満たしてくれるボールペンを探している人は、ぜひLAMY Safariを検討に入れてほしいです。