カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

今シーズンは入手しました「さくらさくえんぴつ」

昨年は購入しようと思いながらも、そのうちに購入すればいいやと思っていたら、シーズンが過ぎてしまって購入しそびれたサンスター文具さんの「さくらさくえんぴつ」。

今シーズンは見かけたその場で購入しました。

これは鉛筆の軸が桜の花びらを模しています。
色もソメイヨシノをイメージした淡いピンクと、河津桜をイメージした濃いピンクの2色。
どちらにしようか悩んだのですが、見れば見るほど選ぶ事が出来なくなってしまったので、両方購入しました。


開封して最初に気づいたのが、天冠部分(削らない側)がニスなのかな?丁寧な仕上がりになっていました。

写真だと分かりづらいかな・・・


実際に削って、桜の花びらになるかトライしてみました。

ナイフで削ったのですが、イマイチ技術不足で思った感じにはなりませんでした。上手く削れば、花びらになりそうです。
そして、先日の「紙フェスKOBE」で購入した、中島重久堂さんの鉛筆削り。

スルスルと削れます。もう少しピンクの部分があると、見た目もキレイな削りカスになるんですけどね。


この商品は鉛筆も素晴らしいのですが、パッケージも工夫がされています。
商品名の所に水引を模したデザインがされており、その下にメッセージを書けるようになっています。こういった細かな配慮が素晴らしいです。
入学や進級のプレゼントに最適な鉛筆です。