カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

神戸の文具店と言えば「ナガサワ文具センター」

各地域には代表する文具店さんがあることと思います。
例えば僕の住んでいる愛知県では、尾張方面だと大曾根駅近くの「三光堂」さんや大須の「栗田商会」さん。三河方面では岡崎の「PEN'S ALLEY Takeuchi」さんなど、その地域の代表的な文具・文房具店さんがあります。


先週、神戸の三宮で開催された「紙フェスKOBE」に行った際に、神戸で有名で代表的な文具店さんである「ナガサワ文具センター」さんの「さんちか店」に寄ってきました。
f:id:Pi-suke:20171105162816j:plain

ナガサワ文具センターさんの本店やPenStyle DENさんには、数年前かな?会社の後輩に「中華食べに行こう!」と言って神戸の中華街に行った際に、強制的に寄ってきました。本店やPenStyle DENさんは、さすが神戸を代表するお店だとワクワク・ドキドキしっぱなしだったことをよく覚えています。


今回は前回行けなかった「さんちか店」さんに寄ってきました。
三宮駅の地下街の「さんちか」といいうエリアにあるのですが、けっこう分かりやすいです。地下の案内図をみれば、すぐに場所が分かり辿り着くことができました。

「さんちか店」さんもさすが「ナガサワ文具センター」さん。と思わず唸る品揃えでした。
地下街のお店でこの品揃えか~スゴイな~と感嘆しっぱなしでした。万年筆の品揃えも、地下街のお店とは思えない充実ぶりで、お店の雰囲気も本店のような雰囲気があり、商品を見ていると地下街のお店だということを忘れてしまうほどでした。


もし僕が三宮駅を通勤・通学で利用していたら、間違いなく入り浸ってしまいます。
本店やPenStyle DENさんも素晴らしいのですが、今後三宮に行った際には「さんちか店」さんも必ず寄らなければならないポイントです。
時間があれば本店やPenStyle DENさんに寄ってほしいのですが、そうでない場合は「さんちか店」さんに寄るだけでも、神戸を代表する文具店さんのナガサワ文具センターさんの雰囲気を楽しめます。