カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

お手軽に鉛筆を楽しむ「大人の鉛筆」

連日、鉛筆の魅力を伝えようと躍起になっています(笑)
某大洗を舞台にしたアニメ作品を勧める人ではないですが、「鉛筆はいいぞ」と声を大にして言いたい。
とはいえ大人が鉛筆を使うのには、ちょっと面倒なのも事実です。たぶん最大のネックは使うためにカッターナイフ等か鉛筆削りで、鉛筆を削る必要があるからではないでしょうか。


そんな面倒な手間を掛けずに鉛筆を楽しみたい人には、北星鉛筆さんから発売されている「大人の鉛筆」です。
f:id:Pi-suke:20171014145729j:plain
書いて作って楽しい未来をクリエイト|北星鉛筆


この商品は一言で表現すると、2mmの芯の鉛筆同様に6角形のシャープペンシル

芯が2mmと太いので鉛筆のような書き心地です。そしてシャープペンシルのようにノックすることにより芯を出すことができるので、鉛筆を削る手間は不要です。
さらに軸が鉛筆同様6角形なのですが、通常の鉛筆よりも1mm太くなっているので大人の手にもマッチします。

シャープペンシル同様にノックすると芯を出すことができるのですが、2mmという芯を削りたいという人には、芯削りがあります。
f:id:Pi-suke:20171014145844j:plainf:id:Pi-suke:20171014145808j:plain
これは4枚の板バネで芯を削るので、左右にひねるだけで芯を削ることができます。

芯も黒色だけでなく、赤色もあるので添削や印刷物へのメモなどにも使えます。

僕は昨年東京に行った際に、文房具カフェさんのロゴ入りの「大人の鉛筆」と「芯削り」を購入しました。
手軽に鉛筆が使えることをアピールするために購入したのですが、なかなか気づいてもらえずアピールする場を日夜探しています。


鉛筆に興味はあるけど、鉛筆を削ることに躊躇しているのであれば、「大人の鉛筆」は間違いのない商品です。