カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

ベンゼン環は書かないけど欲しい「Science-Leaf」

化学構造を表す「ベンゼン環」が書きやすい罫線のルーズリーフが、ついに新日本カレンダーさんから発売されました。

f:id:Pi-suke:20171016143826j:plain
https://www.nkcalendar.co.jp/

この特殊な罫線のルーズリーフは、東京理科大学の文具研究同好会さんと新日本カレンダーさんの共同開発商品です。


f:id:Pi-suke:20171016143844j:plain
ベンゼン環」は6角形を含んだ形をしているため、この6角形を書きやすいように罫線が入っている。
これ罫線を見た時に、「ベンゼン環」なんて化学系じゃないと書く機会はまず無いですが、「ベンゼン環」に限らず立体図を平面に書く時に便利そうだと思いました。

非常に細かな点ですが、ページの全てに罫線はなく右サイドをあえて無地にしています。これ、すっごくいいです。
補足事項とかを書くために、あえて無地にしているんです。
僕もノートを書く際には、ページ全てには書かずに右側に若干の空間をあえて空けて、捕捉や備考などを書ける様にしています。
これはぜったい、新日本カレンダーさんの発想ではなく、文具研究同好会さんの意見だと思います。


どういう経緯で新日本カレンダーさんと東京理科大学の文具研究同好会さんとの共同開発となったのか、その辺りのお話なんかを聞いてみたいです。
最近は色々な罫線のルーズリーフ等が発売されているので、その用途に適したものを選択すれば、よりキレイにノートをまとめる事が出来るようになります。