カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

懐かしの文具「バトル鉛筆」

ネットを徘徊していたら、こんな記事がありました。
nlab.itmedia.co.jp


「バトル鉛筆」懐かしいですね。てっきりバトル鉛筆が販売されるのかとワクワクしたのですが、オンラインゲーム内のお話だそうです。


そもそもバトル鉛筆ってご存じですか?
f:id:Pi-suke:20170925134140j:plain

鉛筆を転がして上向きになった面を乱数として使用するゲーム。またそれに使用する鉛筆。

Wikipediaバトル鉛筆

ただ数字が書いてあるのでは無く、ゲーム中の条件なども書かれているので、確か1/3以上削ってしまうとゲームに支障が出るという鉛筆です。
僕は買って貰えた記憶は無いのですが、小学生の時にクラスで流行っていました。

面白いのが、鉛筆のキャップにも鉛筆同様に条件が書いてあって、鉛筆本体の条件を向上させたりできたんですよね。そして鉛筆だけでなく、消しゴムも6角形とかの形になって、スリーブに鉛筆同様に条件が書いてあったりした気がします。

先にも書いた通りある程度削ってしまうと、ゲームに支障が生じてしまうので、鉛筆としてはどうのか?という話ですが、鉛筆なので大手を振って学校に持って行けたんです。そして授業と授業の間や、お昼休みにワイワイ遊んだんですよね。
学校によっては持ち込み禁止になったりしたんでしょうけど、僕の記憶では持ち込み禁止になってなかったような気がします。持ち込み禁止になるほど問題にならなかったのか、禁止になる前に別の遊びに移ったのか。


今でもバトル鉛筆って販売されてるんですかね。というか今の小学生はバトル鉛筆を知っているのかな?