カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

小学生の時の文房具の思い出「プロフィール帳」

Yahooきっずボイスで、「お気に入りの文房具は?」ということで、8月30日~9月1日までのアンケートが行われたようです。
「お気に入りの文房具(ぶんぼうぐ)は?」 - Yahoo!きっずボイス

結果は、
1.ペンケース:1026票(49%)
2.えんぴつやペン:619票(30%)
3.消しゴム:219票(11%)
4.下敷き:218票(10%)
投票数2082票

投票数から4択のアンケートだったようです。


Yahooきっずなので対象は小学生だと思われますので、小学生のお気に入りの文房具のランキングとみていいでしょう。
気になったのは、文房具なのにノートが無いことです。ノートが入っていたら、果たして何位になったのか気になります。

このアンケートをみて、僕が小学生の時に文房具に対してどうだったかな~と思い出してみたのですが、僕が小学生の時には、お気に入りの文房具があったかというと全くなかったです。今からでは想像できませんが、じっとしているよりサッカーとか体を動かすことが多かったですし、高学年になれば雨が降れば児童館で将棋を指していました。そんな訳で文房具自体にはっきりいって興味が無かったです。
ただこれらの文房具は何かと遊び道具になっていました。箒をバット代わりに消しゴムを投げたり、高学年になるとペン回しをしたり、下敷きを擦って静電気を発生させてみたり・・・本当にどこにでもいるおバカな男の子でした。


そんなおバカで文房具に興味の無かった僕ですが、小学生の時の文房具として思い出すものの1つが「プロフィール帳」です。(名称が正しいのか不安ですが・・・)
f:id:Pi-suke:20170907160700j:plain

90年代に小学生だった僕の学校では、ほぼ全ての女子が持っていたと思われる文房具です。(文房具というジャンルに入るのか不安ですが、文房具店に必ずありましたから、文房具とします。)
文房具店で取り扱われていたので、たぶん全国的に僕の世代は記憶があるのではないでしょうか。前後の世代に通じるのか不安ですが、「プロフィール帳」は大きさとしてはバイブルサイズくらいの可愛らしいバインダー式の手帳だったと記憶しています。これには名前とか好きなこととか、要するに今で言う個人情報的なことを書き込む用紙が綴じてあって、その用紙を友だちに渡して書いて貰う。当然その用紙も可愛らしいキャラクターが印刷されて華やかなんですが、ただでさえ華やかな用紙に色々な色のボールペン?で書き込むもんだから、もう目がチカチカするレベルです。さらに丸文字とか独特な文字で、これまた可愛らしく書く。というもの。
f:id:Pi-suke:20170907160734j:plain

なんで覚えているかというと、妹かクラスの女子に見せて貰ったからだと思います。なにせおバカ男子な僕でしたので、奇特な女子数人がお情け?で「書いて~」と持ってきてくれたことを思い出したぐらいで、果たして僕はちゃんと書いて相手に渡したのか・・・まったく記憶が無い。今以上にトリ頭だったから、貰って後から書こうと机に入れてそのままになっていたのかも知れません。ただ、クラスで人気の男子は、渡されたプロフィールカードをせっせと書いていましたね。今から思えば、女子からどれだけプロフィールカードを渡されたかによって、人気がはっきりと数字に表れる上、気になる女子からプロフィールカードが貰えるかどうか、そういうのが気になる男子には辛いアイテムだったのでは無いでしょうか。


今ですら朴念仁というか男女の機微が読めない僕なので、小学生の時の僕は今以上なので、まったくそういったことに興味が無かったので無駄に気にすることがなったので良かったです。
この「プロフィール帳」今でも販売されていて、世の小学生男子の気をもませているのでしょうか。ちょっと気になるので、今度文房具店で探してみようかと思います。