カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

万年筆のようなヌラヌラな書き味かも知れないボールペン

セーラー万年筆さんから、「ICリキッドボールペン」という新しいボールペンが発売されました。
f:id:Pi-suke:20170904094951j:plain
プレスリリースを確認しただけで、実際の持った感じや筆記感は体験出来ていませんが、なかなか良さそうです。


商品名のICは、「Ink Collection(インク・コレクション)」を意味するそうです。
僕は職業柄、ICと聞いて集積回路(Integrated Circuit)を思わず想像してしまいましたが、集積回路が組み込まれたボールペンって、何でしょうね?



インクは粘度の低い水性染料インクが採用されているので、万年筆のようなヌラヌラとした筆記感を体験できるのではないでしょうか。

f:id:Pi-suke:20170904095006j:plain
字幅は0.38mm / 0.5mm / 1.0mmの3種類あるので、手帳・メモ書き・宛名書きなど用途に合わせて選択できます。

f:id:Pi-suke:20170904095020j:plain
カラーは、ブラック・レッド・ベビーピンク・ブルー・ライトブルー・イエローグリーン・イエロー・オレンジの全8色です。インク・コレクションというだけあって、かなりの色展開です。これだけの色展開がされていると、手帳などの色分けにも使えていいですね。
ただし1.0mmについては、ブラック・レッド・ブルーの3色のみとのことです。1.0mmの字幅となると、用途が宛名書きなど限られてくるので3色展開も致し方ないのですが、せっかくの低粘度の水性顔料なので、1.0mmでももう少し採用される色が増えるといいんですけどね。1.0mmの字幅であれば、色の濃淡も万年筆のように楽しめるのではないかな。将来的に展開色が増えることを期待します。

字幅に合わせてボディデザインが異なりますが、全て流線型のくびれた形になっています。独特なデザインですが、持った感じはどうなんでしょうね。


9月3日(日)からの発売なのですが、残念ながらまだ購入できていません。来週にでも購入しようと計画しています。