カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

スケジュールとタスクを1冊で管理「yPad」

手帳ネタで1種類忘れてました。それは8月の文房具朝食会@名古屋において建築家の方がプレゼンをしてくれました「yPad」です。
最初見た時は、なんだコレ?という状態でしたが、説明を聞くと非常に良く出来ている手帳です。
ちなみにネーミングの「yPad」ですが、林檎のロゴで有名な某社の某Padとサイズ感を会わせているからっぽいです。


f:id:Pi-suke:20170831110330j:plain
yPadには3つのラインナップがあります。

種類 期間 厚さ・横・縦
yPad half X 1週間 1cm x 18.6cm x 12.9cm
ypad7 2週間 1.2cm 24.2cm x 18.6cm
yPad Pro 1ヶ月 1cm x 25.7cm x 36.4cm


使い方は基本的に一緒で、左側にスケジュールを、右側にタスクを記入するようになっています。
画像はAmazonから拝借ですが、左側はスケジュールを記述
f:id:Pi-suke:20170831110400j:plain

右側にはタスクを記述です。タスクは15個まで書けます。
f:id:Pi-suke:20170831110410j:plain


そして各週、月の翌ページには方眼のメモページが挿入されています。週でのメモなどを記載できるので、なかなか便利なレイアウトだと思います。
f:id:Pi-suke:20170831110424j:plain


具体的な使い方も説明が付いています。
f:id:Pi-suke:20170831110434j:plain
f:id:Pi-suke:20170831110444j:plain


このイラストを見て、あれ?どこかで見たことある雰囲気だな?と思って調べたら、駅の構内などで見掛ける日本たばこ産業の「大人たばこ養成講座」の寄藤文平さんが作られた手帳なんですね。



手帳にはそれぞれ特徴というか、強みがあるのですがこの手帳はまさにスケジュールとタスクの管理を行う事に特化した手帳です。