カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

リトルプレス「どうしてこんなに文房具が好きなんだろう」

「毎日、文房具。」副編集長/文具プランナーの福島 槙子さんのリトルプレス「どうしてこんなに文房具が好きなんだろう」を先日購入為ました。
f:id:Pi-suke:20170825212216j:plain
【リトルプレス】『どうしてこんなに文房具が好きなんだろう』【ZINE】 | ハンドメイドマーケット minne

内容は目次の通り、ある程度ジャンル分けして、文房具がおしゃれに紹介されています。
f:id:Pi-suke:20170825212235j:plain

僕自身どうしてこんなに文房具に興味を惹かれるのか、どうしてこんなに文房具が好きなのか、我ながら不思議で仕方がありません。身近にあって、無いと不便な文房具たち。
福島さんがどういう答えを出すのか?気になって読み進めたのですが、答えは書いてありません。ただ、巻末の「おわりに」に

表題の問いに対しる明確な答えは出ていませんが、すこしだけ何かが見えた気がします。

とあります。きっと今までもやもや漠然としていた「好き」という感情が少し明確になったのでしょうか。


僕自身この本をきっかけに改めてなぜ文房具が好きなのか考えてみましたが、明確な回答はできません。もっともらしい説明はできそうですが、でもそれは正しく僕が文房具に向けている感情を表現できているとはとても思えません。とってつけたような、ある意味その言葉に逃げているような気さえしてしまいます。
なかなか好きということを明確に過不足なく表現するのって難しいです。


さて、そんな僕のことは脇に置いておいて、この本の楽しみは多くの文房具たちです。面白いことに写真に製品名など一切書かれていません。巻末にそれぞれのページにある文房具が紹介されているので、謎解きのように、写真から製品名を当てるなんて遊びもできそうです。