カクかく

いつも側に寄り添っていて、人生を豊かにしてくれる文房具。そんな素敵な文房具をゆるく紹介します。

旅行に役立つ文房具

もうすぐ社会人の皆さんも夏季休暇があることでしょう。せっかくの長期休暇なので、どこか旅行に行かれる方もみえるだろう。
ということで、今日は旅行に役立つ文具を紹介します。

準備段階

さぁ旅行に行くぞ。となると旅行雑誌を買って、どこに行こうか~ここ行ってみたい。こっちも行ってみたい。と行きたいところが何か所も出てくることでしょう。場合によっては、ここでお土産を買って。とか。
そこで役立つのが、カンミ堂さんの「ココフセン」
www.kanmido.co.jp
「ココフセン」なら、雑誌の表紙や表紙裏に貼ることができるので、付箋を持ち運ぶ必要がありません。
同行者と旅行雑誌を見ながら、行きたい観光地・食べ物などで色分けして付箋を貼ると便利ですよ。大体旅行雑誌って地域でページがまとまっているので、ここら辺でご飯にしようか。なんてなっても、付箋で色分けしておけば、すぐ分かります。

また観光雑誌に書き込みしたいと思っても、紙がツルツルしていて書きにくいです。僕自身、昨年広島の呉に独り修学旅行をした際に、観光ポイントやバス・船の運行時間のメモを旅行雑誌に書き込みたいと思った時に役に立ったのが、半透明付箋です。
stalogy.com
半透明なので、雑誌本文を隠すことなくメモを書き込むことができました。

旅行当日、目的地に着くまで

計画を立てて当日です。移動手段は飛行機でしょうか、それとも新幹線でしょうか。どちらにしてもチケットがありますね。それに自宅から駅や空港までのタイムスケジュールや宿泊先の地図なんかもあるでしょう。
これらをスマートに持ち運ぶのに役立つのが、KING JIMさんの「オレッタ(縫製タイプ)」です。
www.kingjim.co.jp
タイムスケジュールや宿泊先の地図などをA4に印刷しておいて、「オレッタ」に閉じておきます。「オレッタ」に入れて閉じれば自然にA4用紙を3つ折りになります。手提げカバンなどに入れても邪魔になりません。また縫製タイプには、イマスグポケットという側面にポケットが付いているので、新幹線や航空チケットを入れておくのに便利です。
観光地に着くまでに見る資料だけオレッタに入れて、チケットをイマスグポケットに入れておけば、観光地に着くまではオレッタだけで大丈夫です。
僕自身、ゴールデンウイークの北海道旅行やISOTのための東京旅行で、上記方法を行ったのですが、取り出すものがオレッタにまとめたので非常に楽でした。

目的について観光開始

さぁ新幹線や飛行機で目的の観光地に着きました。観光地でパンフレットを貰ったはいいが、このパンフレットをどこにしまおうか。とりあえずカバンに入れるか。とカバンに入れると、今度は取り出すのに難儀しますよね。そんなことになる前に、パンフレットを手にしたら、KING JIM の「コンパック」のクリアポケットに入れちゃいましょう。
www.kingjim.co.jp
クリアポケットに入れてしまえば、あとから見たいとしても書類の閲覧がしやすいです。もし事前に観光地の地図なんかを印刷できるのであれば、A3で印刷して半分に切って、左右のクリアポケットに入れて見開きA3になるように閉じておきましょう。
僕はISOTに行ったときに、会場マップをA3で印刷して半分に切って、見開きでA3用紙を見られるようにしました。お陰で広い会場でも、小さな案内図を見る必要が無くて良かったです。

あとはのんびりゆったり、日常のもろもろを忘れて旅行を楽しみましょう。ちょっと文房具を活用すると、旅行中のちょっとしたイライラ・わずらわしさから解放されますよ。



とここまで書いておいてなんですが、僕の今年の夏は例年通りクーラーの効いた部屋で高校野球中継を見て終わるんでしょうね。